iPhoneの取り扱いを発表したのにドコモ株が値が落とした予想外の理由

iPhoneの取り扱いを発表したのにドコモ株が値が落とした予想外の理由 1

お祭りの後は、ちょっと寂しいものですね。

本日のNTTドコモの株式模様ですが、午前中に16万7000円で年初来高値を更新したもののその後は一転して売りが目立ち、終値は前日比-3900円の16万1100円となりました。

ここ数ヶ月の間、じりじりと値を戻しつつあったNTTドコモですが、アップルの発表がとりあえずの真打ちだったのかも。KDDIは前日比+110円の5220円、ソフトバンクモバイルも前日+140円の6620円だったので、他にも値を下げた理由があるはずなのですが…。

もしかしたら…パズドラ勢が反発した?

EXドロイドの記事によりますと、Android版のパズルドラゴンからiPhone版パズルドラゴンへのデータ移行はできないんですって。それは仕様上仕方ないことでしょう。でも。

例えば、モバゲーやGREEで提供されているゲームはアカウントでデータを管理しているので、端末が変わっても問題はない。また、500万ダウンロードを超える人気ゲーム「魔法使いと黒猫のウィズ」のように、IDとパスワードでアカウント設定をしておくことでAndroidとiOS相互にデータを移行できるゲームもある。たかがゲーム……と思う人もいるかもしれないが、何万円、あるいは何十万円と課金し、時間をかけて育てたデータを引き継げないのはプレイヤーにとっては非常にショックなことなのだ。

いやいやいや。まさかまさか。あっはっはー。といいつつも冷や汗が止まりません…。

株価[NTTドコモ]

ドコモ版iPhone登場で「パズドラ難民」発生の懸念 Android→iOSのデータ移行は不可能[EXドロイド]

(武者良太)

iPhoneの取り扱いを発表したのにドコモ株が値が落とした予想外の理由 2
ドコモからも来るよ! iPhone 5s、iPhone 5c発表イベント記事まとめ