もったいない…。iPhone 5sをハンマーやカッターで傷つけたり、シャンパン漬けにする動画が登場

もったいない…。iPhone 5sをハンマーやカッターで傷つけたり、シャンパン漬けにする動画が登場 1

おお、もったいない…。

9月20日に発売したばかりのiPhone 5sですが、もう飽きてしまったのか、それとも生粋のサディストなのか、iPhone 5sをハンマーで叩いたりカッターで傷つけたりシャンパン漬けにしたりと、なんともひどい目に合わせる動画がアップロードされました。

iPhone 5sをハンマーで叩く実験。なぜか最初から液晶がボロボロなiPhone 5sをハンマーで叩いていきます。こすり傷に強いスマートフォンの液晶ですが、打撃系のショックを受けると液晶が粉々に割れてしまうのがわかります(最初から液晶がボロボロだから、かもしれませんが…)。

iPhone 5sの液晶をカッターで傷つける実験。こちらもなぜか最初から液晶がボロボロなiPhone 5sを、更にカッターで傷つけています。本体はそれなりにカッターで傷がついていますが、液晶面はカッターではなかなか傷がつきません。最近の液晶保護技術ってスゴイ!

かわいそうなiPhone 5s(しかもゴールドカラー!)、今度はシャンパン漬けにされた上に、そのボトルで殴られてしまいます。しかし、水浸しになってもiPhone 5sは動き続けます。もちろん保証は効かなくなりますが、iPhoneは水浸しにしても動作し続けるという報告や動画はいくつか見たことがあります。でも、絶対に試さないでくださいね!

Youtube

(塚本直樹)

もったいない…。iPhone 5sをハンマーやカッターで傷つけたり、シャンパン漬けにする動画が登場 2
iPhone 5s / 5cの新機能はここでチェック! 新iPhoneレビュー記事まとめ