スローモーション撮影も可能になったiPhone 5sのカメラ機能

スローモーション撮影も可能になったiPhone 5sのカメラ機能 1

カメラの機能が大幅アップ!

iPhone 5sのカメラ機能が、かなりすごいことになってますね。

まず、CMOSのサイズがアップ。従来比15%大きくなっています。画素数は1500万画素。レンズの隣にあるLEDフラッシュはデュアル仕様に。レンズのF値は2.2となっています。

そして、秒10コマの撮影ができるバーストモードを搭載。シャッターを押し続けている間、ずっと秒10コマで撮影ができるんです。

加えて、スローモーション撮影にも対応。720pの画質で120fpsの動画撮影ができます。これ、なかなかおもしろそう。

手ぶれ補正や、ワンショットで複数の写真を撮影してそこから選ぶ機能もありますよ。なんだか、どんどんコンデジっぽくなってきてますね。

画質はすごいよさそうです。なんかこのカメラ機能だけでiPhone 5s欲しくなってきたよ。

スローモーション撮影も可能になったiPhone 5sのカメラ機能 2
直前版! iPhone 5Sに廉価版iPhone、iPadまで!? アップル新製品の予想・噂・まとめ(9月9日更新版)

米版

(三浦一紀)

スローモーション撮影も可能になったiPhone 5sのカメラ機能 3
ドコモからも来るよ! iPhone 5s、iPhone 5c発表イベント記事まとめ