iPhone 5sはiPhone 5よりバッテリー容量が増えていたっぽい!

2013.09.13 11:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

130912iphone5sbattery.jpg


やっぱり増えてた!

iPhone 5sがiPhone 5から進化した点の1つに、バッテリーの維持時間が増えたことが挙げられます。具体的には、3Gでの通話時間とLTEでの通信時間が8時間から10時間に、連続待受時間が225時間から250時間に延長されています。

では、どうしてそんなことが可能になったのかとFCCのドキュメントを調べていると、やっぱりiPhone 5sはバッテリ容量が増えていたみたいなんです。以下に、ANANDTECHが作成した表を掲載します。


スクリーンショット 2013-09-12 21.29.40.jpg


試算によれば、iPhone 5sのバッテリー容量は1440mAhから1570mAhへと約10%増えている事になります。上のバッテリー維持時間の増加分を考えると、10%という数字はそう大きく外れたものではないでしょう。

iPhone 5sは背面部品が流出した時から、バッテリー容量が増えることが予想されていました。後は、発売日以降に内部パーツの詳細なレポートが続々と明らかになってくることでしょう。ますます買いたくなちゃいますね。


ANANDTECH

(塚本直樹)

130911_matomebanner.jpg
ドコモからも来るよ! iPhone 5s、iPhone 5c発表イベント記事まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version マルチデバイス対応モバイルバッテリー
  • cheero mart
・関連メディア