iPhone好きにはたまらない、iPhoneで作ったフォント(動画)

ほほぅ。

Phone Streak(フォンストリーク)と呼ばれるこのフォント、よく見るとわかるのですが、iPhoneで作られています。暗い所で、iPhoneの画面の光で文字を書いているのですね。夏に花火でやるアレですね。

制作したのは、モーショングラフィックデザイナーのMarcus Byrneさん。ライトペインティングという手法を用いて、暗所で長時間露光することで撮影します。使用したのは、キヤノン5D。使っているiPhoneは、縦に並ぶアイコンの数から、iPhone 4S以前だと思われます。

縦横のラインが交差する文字がチャレンジだったそうで、iPhoneの光を手早く隠すことで不要な線が写り込まないようにしたのだとか。

ネタ元のByrneさんのサイトで無料配布されています。このフォントで新iPhoneを待ちわびるメッセージでも書こうかな。

[Marcus Byrne via WIRED]

そうこ(JAMIE CONDLIFFE 米版