ジョニー・アイブ氏、iPhone 5cのディテールを語る(動画)

チーズ削りや大根おろし器みたいとケースに注目が集まってるiPhone 5cについてジョニー・アイブがその魅力について語ってますよ~。

iPhone 5cは、みんなが愛したiPhone 5のイイ部分を抽出したもの。よりシンプル、より本質的、より使える、よりカラフルになりました。

iPhone 5cではハードウェアとソフトウェアの調和を経験することができます。私たちは、その経験を洗練させ続けることに努めています。ドラマチックにその境界線を縮めた結果パワフルでより使いやすいものが生まれました。

iPhone 5cは美しく安っぽくない堂々としたプラスチックで出来ています。全てのパーツは1枚のポリカーボネートで作られ美しくシームレスに。デザインとは開発、フォルム、素材、そして色が一体となってそれぞれが協調しあうことで意味をもつものだと考えています。そうして生まれたのがiPhone 5cのクオリティと完全性。

今回、私たちは全く新しい構造を考えだしました。まずは1枚のポリカーボネートからはじまります。端っこには強化するためにスチールを添え特注の部品で更に強化しました。その後、ボタン用の穴を丁寧に開けて、いくつかの仕上げ工程に入ります。その一つが宝石のような輝きと素晴らしくグロッシーな表面を作ってくれる透明のラッカーのハードコート。そして、あなたがプラスチック製品のものと聞い想像しているのとは全く違うカッコよくて素晴らしいものに仕上がっています。

最初からiPhone 5cのケースをカラフルにしたいと考えていました。ソフトでマットタイプのマイクロファイバーシリコンは、グロッシーなiPhone 5c本体とのコントラストが抜群。そして、カラフルなケースとiPhone 5cは何通りもの色のコンビネーションを楽しむことができるんです。

iPhone 5cはみんなが既に知っていて、かつ愛しているものを基盤として作っています。たとえば、美しい4インチのディスプレイ、コンソール機に匹敵するA6チップ、8メガピクセルのアイサイトカメラ、感動的なまでのバッテリーライフ、LTEの追加、新しいフェイスタイムHDカメラ、そしてiOS7を搭載することにより新しい機能も実現します。コントロールセンター、エアードロップ、iTunesラジオが使えたり、よりシンプル、より使いやすく、より楽しい経験を届けてくれます。また、iOS7はiPhone 5cの美しさも提供してくれてるんです。壁紙だけじゃなく基本的な作業をする部分では、背景と本体の外観の色がマッチングするようになっています。

私たちがどうやって工業製品をつくっているか? を示す例になっていると思います。そして、これが唯一みなさんに正しい経験を提供する方法だと信じているんです。

馴染みのあるものなんだけど、同時に新しいって素晴らしいと思いません? それがiPhone 5cなんです。

-Leslie Horn(原文/junjun)

ジョニー・アイブ氏、iPhone 5cのディテールを語る(動画) 1
ドコモからも来るよ! iPhone 5s、iPhone 5c発表イベント記事まとめ