ダークホース登場の予感。KoboがハイスペックタブレットとE Inkリーダーを新たに4機種発表

ダークホース登場の予感。KoboがハイスペックタブレットとE Inkリーダーを新たに4機種発表 1

思ってた以上に良かった!

カナダのKobo社がラインナップを一新。3つのタブレット「Kobo Arc 10HD」「Kobo Arc 7HD」「Kobo Arc 7」とE Ink電子ブックリーダー「Kobo Aura 6”」を発表しました。

3つのモデルのうちハイエンド機に位置する「Kobo Arc 10HD」と「Kobo Arc 7HD」はAndroid 4.2.2 Jelly Bean対応のタブレット。CPUにはNVIDIA Tegraクアッドコアプロセッサを搭載し、画面解像度は「Kobo Arc 10HD」が2560x1600で「Kobo Arc 7HD」は1920x1200。どちらも最高1080pのビデオ再生が可能です。ゲームや映画鑑賞などにガシガシ使いたい人は、好みの大きさに合わせてどちらかを選ぶのがいいでしょう。

ダークホース登場の予感。KoboがハイスペックタブレットとE Inkリーダーを新たに4機種発表 2

E Ink電子ブックリーダー「Kobo Aura 6”」はこれまで以上に鮮明な画面が特徴。FLePubおよびPDF対応コンテンツにおいてはページ更新によるリフレッシュ(残像)をほぼ解消しているそうです。

発売日はタブレット3機が10月16日、E Inkリーダーは9月16日。価格はそれぞれ「Kobo Arc 10HD」が399.99ドル、「Kobo Arc 7HD」が199.99ドル(16GB)、「Kobo Arc 7」が149.99ドル(8GB)、「Kobo Aura 6”」は149.99ドルになります。

プレスリリース via RBB TODAY

(KITAHAMA Shinya)