凍った世界を走る列車の中で繰り広げられる壮絶な階級闘争。ディストピアSF『スノーピアサー』日本公開決定

『スノーピアサー』

「俺が上、貴様は下だ」と言わんばかりの先頭車両と後方車両の格差

『殺人の追憶』、『グエムル-漢江の怪物-』、『母なる証明』などの傑作で、脳髄を鈍器でぶん殴るかのような衝撃を与えた、ポン・ジュノ監督の最新作『スノーピアサー(原題:雪国列車)』が、2014年2月に日本公開されます。

本作は、フランスのコミック『LE TRANSPERCENEIGE』が原作のディストピアSF。あらすじと海外版の予告編を紹介しますよ。

凍った世界を走る列車の中で繰り広げられる壮絶な階級闘争。ディストピアSF『スノーピアサー』日本公開決定[Kotaku Japan]

(ギズモード編集部)