ソニー系列の配信サイト「mora」が10月17日からハイレゾ音源を販売開始

ソニー系列の配信サイト「mora」が10月17日からハイレゾ音源を販売開始 1

ソニーミュージックがめちゃくちゃ本気でアップしてる!

CDの音質を超えるハイレゾ音源の普及に乗り出してきたソニー。そのバックアップを勤めるのがレーベルゲート運営のコンテンツ配信サイト「mora」。そう、ついに「mora」がハイレゾ音源の配信に着手するのです。

ソニー系列の配信サイト「mora」が10月17日からハイレゾ音源を販売開始 2

MP3の192kbps720pの解像度とたとえると、CD(そのまま取り込んで保存したWAV、FLAC、ALACも含む)は1080p。付属イヤフォン(~20インチ台の環境)で聞くならあまり差がないように感じますが、1万円台の市販イヤフォン(30インチ台)となるとソフトによっては音のつや、響きに違いを感じてきます。

そして映像でいう4K2Kのランクに当てはまるのがハイレゾ音源。1080pでもギザギザハートに見えちゃう40インチ級以上のテレビで見るなら4K2Kのコンテンツが欲しいところで、同様に3万円以上の高級イヤフォン・ヘッドフォンを使うならハイレゾ音源で楽しみたいもの。

24bit/96kHz以上の音源ともなると、ソロギターもオーケストラも音源を問わずGOOD。ささやき声のような微細音がシャウトのようなレベルの高い音に消されることなく残っているから、聞き慣れた楽曲であっても「今まで知らなかった音が聞こえてきた!」な感動が味わえますよ。

ハードウェアもソフトウェアも。ついにソニーグループの総力でもってCDを超える規格の普及に乗り出してきましたね。SACDのようにちんまりとまとまってしまうのか、回転系メディアからの卒業となるのか、その動向が楽しみです!

そうそう、e-onkyo musicやOTOTOYとも連携するんですって。顧客の抱え込みがスタンダードだったスタイルからの脱却も見どころです。

High-Resolution Audio Gate[ソニー]

(武者良太)