ソニーは脱MP3を目指す? 新型ウォークマンS/EはFLAC&Appleロスレスに対応

ソニーは脱MP3を目指す? 新型ウォークマンS/EはFLAC&Appleロスレスに対応 1

これはソニー・ミュージックダイレクトの落語専門レーベル「来福」が、FLACの落語トラックを配信するという兆しなんだよ! たぶん!

中堅どころのウォークマンが10月19日にモデルチェンジします。iPod nanoi級の「NW-S780」シリーズはNW-S786(8GB)、NW-S785(16GB)、NW-S784(32GB)の3モデル構成で、メタリックなカラーが特徴です。ボディカバーもアルミなんですね。

注目点はFLAC&Appleロスレスの再生機能でしょう。PCオーディオ界隈で普及しつつある24bit/96~192kHzの音源には対応しませんが、より良質な音を安価なプレーヤーで聴ける(そしてiPhoneとのセット持ちもしやすい)ことになるのは、皆さま大歓迎ですよね。

面白いのが「おすそわけ充電」機能ですね。簡易モバイルバッテリーとしても使えるんですって。Lightning用のケーブルは出ないかもしれませんが、Xperia、すなわちmicroUSBで充電できる機器ならカバーしてくれそう。

 

130925-w1130925-w2130925-w3130925-w4130925-w5130925-w6130925-w7130925-w8130925-w9

ドックスピーカーが付属する「NW-S780K」シリーズ(NW-S784K(8GB)、NW-S785K(16GB))も登場。さらに安価な「NW-E080」シリーズ(NW-E083(4GB)、ドックスピーカー付属のNW-E083K(4GB))もリリースされますよ。

しかし今年の秋に入ってから、「いい音で音楽聴こうぜ!」オーラがむんむんとしていますねソニーには。ハードウェアをしっかりと充実させてもソフトがなければ…ということで、moraが320kbps AAC以上のトラックを配信してくれると信じてる!

ウォークマンSシリーズウォークマンEシリーズ[ソニー]

(武者良太)