砂漠の真ん中にあるエコなホテル(ギャラリーあり)

砂漠の真ん中にあるエコなホテル(ギャラリーあり) 1

なんだかロマンチック。

The Desert Lotus Hotelは、砂漠の真ん中にあるホテル。モンゴルの内陸部に位置しており、どの主要都市からも沿岸部からも随分離れた場所にあるホテル。唯一近いと言えるのは、中国モンゴル自治区内の包頭市という町。なんと、世界中で採掘されているレアアースの半分以上がこの町からでているのです。

ここで電化製品に使用される大量の金属が作られること、中国内での金属需要が高まっていることによって、このモンゴル採掘はブームを迎えています。それに乗じて、Desert Lotusのようなホテルも、普通ならば考えられないような、この不便な土地に進出してきたというわけ。

砂漠とリゾート地と言うと、環境面から見てあまり良い組み合わせではないように思います。が、本プロジェクトを手がけた中国のPLaT Architectsは、建造物のデザインや骨組みに工夫をすることで、問題を上手く乗り切りました。

Desert Lotus Hotelは、通常のプロセスで建てられてはいません。驚くことに、基礎もなく、セメントも水も建設中に使われていないというのです。その代わりに、平らな金属の基礎部分に砂を詰め、船の底荷のようにすることでバランスを保ち、壁や天井は、砂丘砂から作られた複合物で揃えられています。船の帆のようなデザインのシェードを使うことで、エネルギー消費をカット。エリア全体のジグザグデザインは、1970年代の地図に見られた環境に優しい建物、砂漠エココミュニティーArcostantiの様子をヒントに作られました。

20130828desertlotushotel0120130828desertlotushotel0220130828desertlotushotel0320130828desertlotushotel0420130828desertlotushotel0520130828desertlotushotel0620130828desertlotushotel0720130828desertlotushotel0820130828desertlotushotel09

世界でのレアアースの需要が高まるとともに、今後このリゾート地はますます発展し賑わいをみせる可能性があります。これからの10年が見物ですね。

The Atlantic

All images: Feng Li / Getty Images.

そうこ(KELSEY CAMPBELL-DOLLAGHAN 米版