点字とアルファベットのハイブリット文字で書かれたユニバーサル・ブック

点字とアルファベットのハイブリット文字で書かれたユニバーサル・ブック 1

視覚障がいのある子供たちとない子供たちが、同じ体験を共有できるように。そんな願いを込めて、新しいスタイルの児童書が登場しました。

「Storybook For All Eyes」と呼ばれるその本は、点字とアルファベットを組み合わせたユニバーサル・フォントを使っています。だから、同じ本を同じように楽しめるのです。

広告代理店BBDO Bangkokや出版社Pasarnmitrとの協業により、タイ盲人協会(Thailand Association of the Blind)が生み出したThe Storybook For All Eyesは、文字だけでなくイラストもエンボス加工しています。

こうして作られた「Mr. Light and Mr. Dark」(Rook Floro著)のような本は、どんな子供にも読んでもらえるので、視覚障がいのある子供のために特別な蔵書を増やす必要もありません。

同じ本で同じ文字を読む。そんな読書体験が、子供たちの心をより豊かにしてくれそうですね。

Vimeo via Taxi

Andrew Liszewski(Rumi 米版