ウェアラブルガジェットに最適な超小型チップセットが発表される

ウェアラブルガジェットに最適な超小型チップセットが発表される 1

遡ること今年のCESで、Texas Instruments社はポータブルプロジェクター向けの新しいチップセットのアーキテクチャを発表しました。そして、最初のチップセットがついに発表。これはどういうことかと言うと…、もしかしたら「目」に直接投影できそうなくらい小さいのです。

このDLP Picoチップセットの最新製品「0.2 TRP(Tilt&Roll Pixel)」。人間の髪の毛の20分の1のピクセルでも動作し、かつ現在のチップから100 パーセント明るく、消費電力の最大 50 パーセント低減を実現します。これはスマートフォン、タブレットはもちろん、ウェアラブルガジェットにフィットするほどに小さいのです。理論上、Pico projectorはタブレットやスマートフォン用に使うのがベターですが、目に直接投影することも可能かもしれません。

もしかしたら思ったより近い将来に、ウェアラブルガジェットが普及しているかもしれませんね。

mayumine(ERIC LIMER /米版