サムスン、12.2インチの巨大タブレットを開発中(噂)

サムスン、12.2インチの巨大タブレットを開発中(噂) 1

サムスンが、タブレットとしては最大級レベル、12.2インチのAndroid端末を開発中であるという噂はありましたが、この巨大タブレットの型番と思われる「SM-P901」がBluetooth SIGの認証を取得したようです。

SM-P900シリーズは、2,560 x 1,600ピクセルのディスプレイとAndroid 4.2.xを搭載したタブレット端末であることが判明しています。

12.2インチのタブレットは、8コア採用の新チップセット Exynos 5 octaを採用、スタイラスペンもついているらしいです。

現在はBluetoothの認証段階ですが、MacBook 13インチとほぼ同等か少し小さいスクリーンのタブレット端末は、パソコンが要らないけどネットはしたい人向けのホームユース用途として普及するかもしれませんね。

取りあえず出たら一目見てみたくはあります。

Techradar

mayumine(GARY CUTLACK - GIZMODO UK GARY CUTLACK - GIZMODO UK