パナソニック、個人用スマホ開発の休止を正式発表。再開の可能性も?

パナソニック、個人用スマホ開発の休止を正式発表。再開の可能性も? 1

とうとう正式に決まってしまいました。

パナソニックは26日、国内の個人向け携帯電話事業を休止すると発表しました。ただし、今回の決定はあくまでも「休止」。条件が揃えば開発を再開する可能性もあるそうです。

また、フィーチャーフォン事業法人向けスマートフォン事業継続するとのこと。まだ、完全に火が消えたわけじゃないってことですね。

パナソニックが個人向けスマートフォン事業から撤退する理由はいくつかありそうですが、やはり海外でも売上が伸ばせる端末を開発できなかったこと、そしてドコモのツートップ戦略によって大きく販売台数が減少したことなどが大きな原因と言えそうです。

パナソニックは今後、法人向けのタフネスなスマートフォンを開発するとしており、いずれその技術を活かした個人向けスマートフォンも登場することを信じてますよ!

東証 適時開示情報 via ケータイWatch

(塚本直樹)