サムスンらが独自ベンチマークソフトを開発へ

サムスンらが独自ベンチマークソフトを開発へ 1

どんなベンチマークソフトができるのかな?

サムスンは26日、Huaweiやブロードコムらと共に「モバイルベンチコンソーシアム」をの発足イベントを開催しました。

このコンソーシアムの目的はより客観的正確性能比較ツールを作成し、消費者に適切な情報を提供することとしており、ベンチマークソフト「モバイルベンチ2013」も公開されたそうです。モバイルベンチ2013の特徴は、単純に1秒間の計算能力やグラフィックの描写能力を計るのではなく、より実際の使用環境に近いパフォーマンスを計測できるのだとか。

サムスンとベンチマークソフトといえば、Galaxy S4で特定ベンチマークソフトを走らせるとプロセッサやグラフィックコアのクロックを釣り上げていた、なんてこともありましたが…。今回開発されたベンチマークソフトは公正なものであると信じていますよ!

ZDNet韓国版 via リンゲルブルーメン

(塚本直樹)