Retina版の新型iPad mini、発表は今年でも出荷は来年になるかも…

Retina版の新型iPad mini、発表は今年でも出荷は来年になるかも… 1

新型iPad miniの量産に関しては良い話を聞いたことがないかも…。

IHS iSuppliのローダ・アレクサンダー(Rhoda Alexander)さんによると、Retinaディスプレイを搭載した新型iPad miniの出荷は新型iPadと同時期の10月には行われないのではないかとの観測を報告しています。

そして、新型iPad miniの具体的な登場時期については「量産の状況をみると、新型iPad miniの出荷時期は2014年のQ1(1月〜3月)になるのではないか」と予測しています。

ただし、新型iPad miniの発表は新型iPadと同時に10月に行われる可能性があるそうです。つまり、発表はされるけれども出荷は来年になると…。なんとも歯がゆい状況になるかもしれません。

新型iPad miniはゴールド/スペースグレー/シルバー色の背面部品が確認されており、iPhone 5sと同じカラーバリエーションが採用される可能性が高そうです。1日でも早く、ゴールドな新型iPad miniの実物を見てみたいものですね。

Apple Insider

(塚本直樹)