これで鍵も財布も絶対に無くさない! スマホからの距離がレーダーでわかる「Stick-N-Find」

0829_sticknfind_004.jpg

なぜいままでなかったのか。

ギズモードをご覧の皆様、ご機嫌麗しゅう。OZPAの表4のおつぱ( @OZPA )です。

皆様の中にも、出がけに「あれ・・・家の鍵が無い!」などと取り乱し家を出るのが遅れたりした…なんて経験を御持ちの方はいらっしゃるのではないでしょうか?

本日はそんな状況をスマホとレーダーにより回避してくれるスーパーアイテム、Stick-N-Find(ステッカーファインド)をご紹介いたしましょう。

レーダーで居場所を感知

0829_sticknfind_001.jpg

こちらがそのStick-N-Find。すごく…英語です…ほとばしるレーダーの波紋がこの商品の特徴を表しております。

ちなみにこちらの商品はAppBank Store 新宿さんにて入手いたしました。

0829_sticknfind_002.jpg

裏面。なるほど、鍵につけるだけではなく、財布に入れたり、ペットにつけたり、お子さんのおもちゃにつけたりして、その場所を把握することができるわけですね。

それでは箱を開けてみるとしましょう。

0829_sticknfind_003.jpg

中身はご覧の通り。真ん中二つがステッカー本体、左右に控えしはキーホルダー用の部品。2セット付いているのはうれしいですね。

0829_sticknfind_004.jpg

バァーン!!(勢い良く開封)

0829_sticknfind_005.jpg

キーホルダーに装着できるようステッカーには裏面に両面テープがついており、このように貼り付け可能です。

さて、それではどのように使うのかをレビューして参りましょう!

設定方法

0829_sticknfind_006.jpg

まずはAppStoreより専用アプリをダウンロードします。

0829_sticknfind_007.jpg

そして設定メニューより、Stick-N-Find本体をデバイスとリンクさせます。Bluetoothをオンにして、本体を近づければ自動的にペアリングがなされるはずです。上手くいかない場合はStick-N-Find本体を4回タップすれば大丈夫。

0829_sticknfind_008.jpg

あとはステッカーに「Key」「Wallet」など、お好きな名前を入れてあげましょう。

使ってみる

0829_sticknfind_009.jpg

あとは「レーダー」メニューを選択すると、デバイスからステッカーまでの距離が表示されると言う仕組みです。これは面白い…!

0829_sticknfind_010.jpg

際立つのはその反応の早さ。ステッカーを別の人が持って歩き出すと、リアルタイムでレーダーの画面が遷移していくのがわかります。

現在は残念ながらステッカーまでの「方向」を知る事はできないのですが、これだけリアルタイムで働くのであれば、うろうろ動き回って距離が離れたら反対方向へ、近づいたらその方向へ探索の目を向ければすぐにお探しのものは見つかるでしょう。

音と光で居場所を知らせるよ

0829_sticknfind_011.jpg

しかし、ブツがどうしても見つからない場合はこの「鳴らす」をタップします。

すると…

0829_sticknfind_012.jpg

ビープ音とともに光るステッカー! 青い! これでもう鍵無くさない! 嬉しい! ハイテク!

0829_sticknfind_013.jpg

また、監視モードをオンにする事でステッカーから一定の距離離れると自動的にアラートを鳴らしてくれる機能もございます。小さいお子様の迷子対策なんかに使えるんじゃないですかね。

そんなわけで、レーダーとアラートで探し物を見つけてくれる画期的な商品、「Stick-N-Find」のご紹介でした。よく鍵や財布を無くしちゃうあなた!いかがでしょうか。

Stick-N-Find

関連:iPhoneアクセサリ・ケースが盛りだくさん!!「AppBank Store 新宿」へ遊びに行ってきた![OZPAの表4]

(OZPA)