12インチの4Kタブレット、いかがですか?

12インチの4Kタブレット、いかがですか? 1

iPad miniのRetinaディスプレイじゃ物足りない!という方、4Kディスプレイの12インチタブレットがもうすぐ登場しそうです。

今週、ソニー・東芝・日立の合弁によるジャパンディスプレイが発表したそのディスプレイは、3840×2160、いわゆる4Kの解像度を12.1インチのタブレット向けTFTパネルに詰め込んでいます。ピクセル密度は365PPIになります。

そのディスプレイは、今週日本で行われたディスプレイの展示会「FPD International 2013」で発表されました。単に4Kってだけじゃなく省電力性や薄さも売りで、タブレット向けにぴったりってわけです。

とはいえ手に持って使う程度のディスプレイに4Kが本当に必要なのかな…ってちょっと頭をかすめちゃいますが、でも技術が進んでいく感じはとっても楽しみです!

J Display via Engadget

Jamie Condliffe(原文/miho)