おそろしい子…! 12歳の少年がアノニマスに協力して政府機関のウェブサイトをダウン

おそろしい子…! 12歳の少年がアノニマスに協力して政府機関のウェブサイトをダウン 1

テック世代の申し子とは、彼のことか。

今週、カナダで12歳の少年が警察や政府のウェブサイトを含む複数のウェブサイトをハッキングしたとして有罪を宣告されました。2012年5月、ケベックで行われた学費高騰に対する学生の抗議活動に刺激され、アノニマスが一連のハッキング活動を行いましたが、少年はこれに協力したもの。当時11歳だった少年は、モントリオール警察、ケベック州公衆衛生局、ケベック州議会のアドミン権限を盗みだし、アノニマスに渡しました。見返りとして、大量のビデオゲームを受け取ったとのこと。

一連のDDoS攻撃に関与した他のメンバーも逮捕されましたが、少年が提供した情報がとりわけ大きな被害をもたらす結果になった模様。少年の判決が下されるのは来月。少年の弁護士は「政治的意図はなかった」と言っていますが、小学生ハッカーにどんな判決が下るのか気になるところです。

それにしても、末恐ろしい。この能力、良い方向に伸ばしてほしいものですね。

Naked Security via Daily Dot

mana yamaguchi (ROBERT SOROKANICH/米版