ソフトバンク、契約者約6万人を「未入金」とクレカ・ローン信用情報機関に誤登録

ソフトバンク、契約者約6万人を「未入金」とクレカ・ローン信用情報機関に誤登録 1

気になる方はご確認を。

ソフトバンクモバイルは1日、スマートフォンやタブレットを分割支払いで購入した顧客が入金を済ませていたにもかかわらず、信用情報機関に誤って「未入金」として登録してしまったことを発表しました。

誤登録が行われたのは63133件で、影響を受けたのは16827人。ソフトバンクは対象の顧客に連絡をして謝罪するとともに、正しい情報に書き直したとしています。

この誤登録で問題となっているのは、信用情報機関に登録された情報はソフトバンクとの契約に限らず、住宅などのローン契約カード決済にまで影響をおよぼす可能性があることです。

ソフトバンクは誤登録を正しい情報に書き直しているので、この件に関しては一応解決済みという事になりますが、ユーザーとしては不安ですよね…。尚、ソフトバンクはカスタマーサポートにてこの件についての問い合わせを受け付けています。

ソフトバンク日本経済新聞

(塚本直樹)