この狭苦しい天の川銀河を脱出するのに必要な速度がついに判明。ざっと時速200万km

この狭苦しい天の川銀河を脱出するのに必要な速度がついに判明。ざっと時速200万km 1

こんな狭くみすぼらしい世界から早く脱出したいみなさまに朗報です。天の川銀河を物体が脱出するのに必要なスピードがやっと割り出されましたよ。

独ポツダムのライプニッツ天文物理学研究所が視線速度実験(RAVE)で得られた最新データを基に割り出したところによると、それはざっと時速120万マイル(193万km)。これで明確な数値目標ができましたね!

計算はRAVEから厳選した高速ハロー星90個の観測データと既存データを使って行い、計算方法の検証・調整は天の川銀河の質量計算の一連の高度理論モデルを駆使して行いました。

つまり毎秒537km(時速120万マイル[193万km]、光速の0.2%)のスピードが出せれば宇宙船も我々の住むこの銀河の引力を逃れて広い宇宙へ彷徨い出ることができる、ということになります。

因みにロケットの地球引力脱出に必要なスピードは毎秒11.2km

だいぶ落差ある気がしますが、果たしてそんなことが可能なんでしょうか? その点についてニュー・サイエンティストにシドニー大学シドニー天文学研究所のジョス・ブランド=ホーソーン(Joss Bland-Hawthorn)教授はこうサラリと話してますよ。

クレイジーなアイディアなのはわかってる。でもね、物質がうんとあって、反物質がうんとあれば銀河の外に宇宙船を送り出せるぐらいのパワーは確保可能なのだよ。

そんなわけでみなさま希望は捨てちゃいけませんよ、希望は。

arXiv via New Scientist

Image by GSFC

JAMIE CONDLIFFE(原文/satomi)