シャープ、2560×1600ドットIGZO液晶搭載のWindows 8.1タブレット「Mebius Pad」発表

シャープ、2560×1600ドットIGZO液晶搭載のWindows 8.1タブレット「Mebius Pad」発表 1

その液晶品質を見てみたい!

シャープは9月30日、10.1型のIGZO液晶を搭載したWindows 8.1搭載タブレット端末「Mebius Pad」を発表しました。

Mebius Padの特徴は、なんといっても解像度2560×1600ドット10.1インチIGZO液晶ですね!画素密度は約300ppiに達するとのことで、どれだけ精細でキレイなのか実際手にとって見てみたいです!さらに、OSには最新のWindows 8.1を搭載。Windows 8.1搭載モデルならOffice Home and Business 2013が標準でプリインストールされているのも嬉しいですね。

LTE通信モジュールを搭載し、外出先でもインターネットが利用可能です。ドコモの冬モデルとしても登場するのかな?また、防水/防塵にも対応し、お風呂でも安心して利用できます。

Mebius Padの詳細なスペックは以下の通りです。

OS:Windows 8.1/Windows 8.1 Pro

ディスプレイ:10.1インチ IGZO液晶

画面解像度:2560×1600ドット

プロセッサ:Atom Z3770

背面カメラ:搭載

前面カメラ:搭載

通信:LTE 3G Wi-Fi 802.11 a/b/g/n

防水防塵:対応

駆動時間:未定

サイズ:未定

重量:未定

Office:Office Home and Business 2013(Windows 8.1モデルのみ)

シャープ

(塚本直樹)