米ケンタッキーが2年をかけて開発、カップホルダーで使えるチキン持ち帰りコンテナ「Go Cups」

米ケンタッキーが2年をかけて開発、カップホルダーで使えるチキン持ち帰りコンテナ「Go Cups」 1

ドライブとの相性抜群。

ファストフード業界を牽引する企業の一つ、KFCが2年間心血注いで開発した新たなお持ち帰りコンテナが発表されました。その名もGo Cups。カップというその名の通り、車にあるカップホルダーにぴっちりはまるコンテナなのです。

カップホルダーを意識しているので、Go Cupsのメニューは気軽に片手間で食べられるスナックが主です。一口オリジナルチキンや、ミニサンドイッチ、骨無しのチキンフィンガー等5種類から選べて、お値段は米国で2.49ドル(地域によって違いがあり、約240円)というお手軽おやつ。ポテトもついてきます。確かに、オリジナルチキンだと運転しながらは食べるには相性が悪いですからね。ベッタベタになってしまうからね。

ファストフード業界、持ち帰りの包装が売上げの鍵となるのか。2年の開発の成果はいかに!

KFC via Foodbeast

そうこ(ANDREW LISZEWSKI /米版