暗闇で光る、蓄光性の3Dプリンター用フィラメントが登場

暗闇で光る、蓄光性の3Dプリンター用フィラメントが登場 1

3Dプリンターで出力できる素材は、金属、金、砂糖だってできるようになってきましたが、暗闇で光るプラスチック素材も登場しましたよ。

今週MakerBotから、限定版の蓄光性のPLAフィラメントが発表されました。明らかにハロウィン用ですよね!

このフィラメントはリン染料でできていて、サイリウム等と同じ材料でできています。

明るい場所に置いて数分蓄光すれば、3Dプリンターで出力した思い思いの造形物が光りますよ。

1キロ130ドル(約1万3千円)で販売しています。なお、通常のカラーは1キロ48ドル(4800円)です。

[MakerBot]

mayumine(KELSEY CAMPBELL-DOLLAGHAN /米版