タイムラプス動画を作るのは大変だ、480ギガバイト分の写真で作られた動画

タイムラプス動画、好きな人きっと多いはず。撮ってみたい人もきっと多いはず。

何回見ても新しいのがでるとやっぱり見たくなるのが、タイムラプスとスーパースローの動画。タイムラプスは、とにかく制作が大変だといいます。

上の動画、バルセロナの街のタイムラプス動画を制作したAlexandr Kravtsovさんが、その大変さを語っています。約5分のこの動画にでてくる写真は、全部で2万4000枚。データにすると480ギガバイト分。8月から10月まで、数ヶ月かけて撮影。その中で、カメラを壊したり、フラッシュドライブを無くしたり、100回くらい地下鉄に乗ったりと、とにかく大変だったそう。

そうして撮った写真を元に、何時間も何日もかけて動画を作り出すのです。この美しい5分間のために。ちなみに、使用した機材は、キヤノン7Dとレンズは種類。

タイムラプス動画やってみたい人、まず必要なのは気力です。

[Vimeo Staff Picks]

そうこ(LILY HAY NEWMAN 米版