今回アップルが発表しなかった7つの製品・機能

2013.10.24 12:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

131024_appleuntold1.jpg


空振りだった噂・期待・妄想、振り返ります。

iPad AiriPad mini、そしてMacBook ProMac ProOS X Mavericksは無料とか、iLifeもiWorkもMacかiOSデバイス買えば無料とか。アップルは22日のiPad発表イベントでいろんなことを明らかにしてくれました。でも、発表するかもと思われてて、されなかったことも結構いっぱいあります。

だってアップルが今回発表したことは、大体想定の範囲内です。まあ、Apple HDTV(Apple TVじゃない、ディスプレイも含めたテレビ)とかiWatchとかなら、単独イベントでの発表になるかもしれません。この記事ではそれら以外で、今回発表されるかもと期待されてた製品、またはいい加減発表されないと…って製品についてまとめてみました。それが今出てきてないってことは、次に来る可能性がさらに高まったってことでもありますので。

 

新Apple TV


131024_appleuntold2.jpg


Apple TVは今第3世代(2012年春発売)ですが、ハードウェアが黒い小さな箱型になったのは2010年の9月、第2世代からでした。第2世代と第3世代の違いは、1080pがサポートされたこと、jailbreakできなくなったことくらいです。ってことは、もう3年も基本的には変わってなくて、多少ソフトウェアアップデートがあったくらいです。もちろんそれで、米国ではHBO GoとかWatchESPNといった重要なコンテンツが追加されたりはしたんですが。

Apple HDTVが今発表されなくても仕方ないと思えるし、Apple TV用のSDKをリリースするなら初夏恒例のWWDCの方が適してはいます。それでも、そろそろApple TVに関して何かしら発表されてもいい気がします。AllThingsDでも、今回のiPadイベントで新Apple TVが登場すると言ってたんです。そうこうしてる間に、競合のRokuはどんどん良いものになっていってます。


iPad Pro


131024_appleuntold3.jpg


イベント前には、アップルが巨大な12インチiPadをテストしているというがありました。それから、アップルがマイクロソフトのSurfaceみたいなハイブリッドキーボードケースを作っているというもありました。どちらも、あるとしたらProっぽいものですが、デザイン的にジョナサン・アイヴの許可は下りなかったんでしょうか? 

それから気になるのは、iPadの中のAirの位置づけです。今回アップルはiPadにおけるフラッグシップをiPad Airにシフトしましたが、MacBookであればAirとProがあって基本的には後者の方が高性能だし…これからどういう展開になるんでしょうか?


廉価版iPad


131024_appleuntold4.jpg


新iPad miniの発表で、旧iPad miniは300ドル(国内3万1800円)に値下がりしました。でも日本では発売時2万8800円だったのが、円安の影響で3万2800円に値上がったんで、下げ幅は1000円だけです。それに、今年のNexus 7(230ドル、国内2万7800円)とかKindle Fire HDX(国内2万4800円)と比べると、値下げしてもそんなに安くはないんですよね。

アップルは今回いろんな価格帯のいろんな製品を発表しましたし、中には無料のソフトウェアありました。でも残念ながら、廉価版iPadはその中にありませんでした。iPhoneにも廉価版ができたんだから、そのうちiPadにも、って思ってたんですが…。


カラフルなiPad


131024_appleuntold5.jpg


招待状もカラフルだったし、iPhone 5cもカラフルだし、iPhone 5sにはゴールドがあるし、でも、カラフルiPadは登場しませんでした。iPadをカラフルにしたい人は、ケース使ってくださいってことですね。


iPadへのTouch ID搭載


131024_appleuntold6.gif


iPhone 5sにTouch IDが搭載されて、これからのアップル製品ではパスコードなしでセキュリティが守れるんだ!と思いきや、iPad Airにもminiにも指紋スキャナ入ってませんでした。おあずけされちゃった感じですが、Touch IDセンサーの在庫がなくなっちゃったんでしょうか? それとも、タブレットの場合スマートフォンよりも技術的に難しいなんてことがあるんでしょうか? または、次のモデルの差別化要素として意図的に取って置いてるんでしょうか?

Touch IDは地味ながらも、iPhone 5sにおける画期的な機能でした。ホームボタンが変わっただけで、全てが変わったんです。iPhoneはより安全に、アンロックはより速くなり、ホームボタンのクオリティ自体も高まったんです。それだけに、iPad AirにもiPad miniにもそれが搭載されなかったのは残念だし、謎でもあります。


Haswell搭載Mac Mini


131024_appleuntold7.jpg


Mac miniがスポットライトを浴びることもいつかあるでしょうが、今回のイベントはそのときじゃなかったみたいです。今回Mac関連ではあまり信頼できる噂もありませんでしたが、近々Mac MiniにHaswellが搭載されるのは自然な流れです。グラフィックスのより深い統合や、Wi-Fiの802.11ac対応なんかもありえそうです。


4K Thunderboltディスプレイ


131024_appleuntold8.jpg


4Kディスプレイをサポートする強力マシン(新Mac Proとか)を手に入れて、それをアップル純正4Kディスプレイに接続できたらナイスでしょう。でも今はまだ、4KのThunderboltディスプレイは発表されてません。4Kディスプレイは、最近の「みんなにiPhone・iPadを!」ってアップルにとってはニッチすぎるかプロすぎるか高価すぎるか、なのかもしれません。Wiredでも、「新Mac Proで4Kサポートしてるのに新しいThunderboltディスプレイが出ないのは不思議」って記事を書いてます。


Casey Chan(原文/miho)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョブズがいたらどうなっていたかな?と妄想するのも楽しいです。

  • ロスト・インタビュー スティーブ・ジョブズ 1995
  • 講談社
・関連メディア