ハーレーのエンジンを使ったブリティッシュなカフェレーサー「ACE 1200CR STREET SPECIAL」

ハーレーのエンジンを使ったブリティッシュなカフェレーサー「ACE 1200CR STREET SPECIAL」 1

ビューエルなき今、カウルをつけたら現世代のルシファーズハンマーと言っていいかも。

カフェレーサー」というカテゴリを作り出したダイナー、エースカフェ ロンドン。その生誕75周年を記念して作られたのがこちらの「ACE 1200CR STREET SPECIAL」です。

ハーレー・スポーツスター1200Vツインエンジンと、エグリが効いたマンクススタイルのアルミタンクをノートンスタイルなフェザーベッドフレームに積んだカスタムモデル。これはカッコいい。

ハーレーのエンジンを使ったブリティッシュなカフェレーサー「ACE 1200CR STREET SPECIAL」 2

ハーレーのエンジンだからといって侮ってはノー。特攻の拓で有名になったルシファーズハンマーは、もともとXR1000というハーレーをベースにしたワークスレーサーだったんですよ。

これは1983年のBOTT(バトル・オブ・ザ・ツイン)で、ドゥカティ勢を向こうにしてバトルってるシーン。速い!

ハーレーのエンジンを使ったブリティッシュなカフェレーサー「ACE 1200CR STREET SPECIAL」 3

「ACE 1200CR STREET SPECIAL」に載せられるエンジンも、ノーマルではありません。エンジンの中身も吸排気系も手がはいってますね。

ワイヤー類を限界まで隠して、スマートなアウトラインにしているのも見事。こんなバイクらしいバイクで、お気に入りのカフェまで流したいものです。

ACE 1200CR STREET SPECIAL[エースカフェロンドン]

(武者良太)