Android Kit Katの画像また流出、見た目はあんまり変わってない?

Android Kit Katの画像また流出、見た目はあんまり変わってない? 1

でも機能追加は細やかに。

Android 4.4、 Key Lime Pie改めKit Katのリリースが近づいていて、そのスクリーンショットの自称リーク画像が出回っています。先日はフラットデザインになったAndroidのスクリーンショットがリークされてましたが、今回出てきたものは、ビジュアル的に今と大して変わらないデザインです。

Gadget Helplineに掲載されたリーク画像(とされるもの)は、Android 4.4がまだKey Lime Pieと呼ばれていた頃入手されていたようで、「K」にライムを添えたロゴ画像もあります。ただそれ以外の画面は、見た目的に「これJelly Bean?」と思っても仕方ないくらいです。

でも細かく見ていくと、機能追加がいろいろ見つかります。たとえば画像をPDFで保存するオプションとか、ワイヤレスプリンタの使用とか、ワイヤレスディスプレイのネイティブでの統合(Chromecastで!?)、NFCでの決済設定ワイヤレスプランの詳細設定といったものがあるようです。

Android Kit Katの画像また流出、見た目はあんまり変わってない? 2

あえて注目したいものを言えば、ギャラリーカメラアプリでしょうか。といっても、劇的に良くなるってほどでもなさそうです。

Android Kit Katの画像また流出、見た目はあんまり変わってない? 3

Key Lime Pieがまだまだ遠くにあった頃、それはピカピカの新機能満載の大きなアップデートになり、Androidのバージョンも5.0に上がるものとも見られていました。でも今、Key Lime Pie改めKit Katは、Jelly Beanからそれほど大きく飛躍するわけではないようです。今回リークされたスクリーンショットはニセモノかもしれませんが、大変化せずに細かい機能追加、という方向性には納得がいきます。

Androidも成熟してきたので、派手な新機能を盛り込むことより、かゆいところに手が届く的な改良を加えて完成度を高めること力を入れてるんでしょうね。といっても正式発表まで実際のところはわからないので、フタを開けたらいきなりiOS 6そっくりなAndroidになってたりするかもしれませんが、その可能性は低そうです。

Gadget Helpline via Android Guys

Eric Limer(原文/miho)