【au新商品発表会】フルセグ×IGZO×大容量バッテリー。「AQUOS PHONE SERIE」はシャープの全部入りスマートフォン

131002ap1.JPG

一日中、あなたのお供に。

auの2013年夏モデルとして登場したAQUOS PHONE SERIEが、フルセグとフルHD解像度ディスプレイを搭載して刷新されました。美しく低消費電力なIGZO液晶3000mAhの大容量バッテリーを搭載し、通常利用なら3日間もつ驚異的なバッテリー維持時間も健在。一日中使ってもまだまだバッテリーが余ってる、まさに相棒として持てるスマートフォンです。

画面解像度はHD解像度からフルHD解像度へ、背面カメラは約1310万画素から約1630万画素へスペックアップ。プロセッサも最新のSnapdragon 800を搭載し、前モデルをすべての面で凌駕するこのAQUOS PHONE SERIE、早速実物を触ってきました!

131002ap2.JPG

シャープのスマホといえばそう、このIGZO液晶!画面解像度もフルHD解像度にアップし、本当に精細で見やすいです。画素密度は前モデルの1.5倍の460ppiにも達しているとか…。さらに、人が美しいと思える色に自動で調整してくれたり、照明の明るさや種類で画質を調整してくれる「ユースフィットモード」を搭載したりと、画質に関しては本当に至れり尽くせりです。

131002ap4.JPG

背面カメラには約1628万画素のCMOSセンサーを搭載。F値1.9の明るいレンズを搭載し、シャッター速度が従来比1.6倍に向上したことで、暗い場所でもキレイな写真がとれちゃうんです。また、一度に6枚の写真を撮影して暗所撮影性能を向上させる「Night Catch」機能や、ズーム時にもなめらかな撮影ができる「美ズーム」機能も搭載してます。

131002ap3.JPG

面白い機能として、側面に搭載された「グリップマジック」があります。本体側面にセンサーがあり、端末を持つとこのセンサーが反応して自動的にロック画面や時計画面が表示されるんです。また、思わぬ着信があった時にも、本体を持つと自動的に最小音量+バイブ状態に移行する、なんて小技も搭載しています。

131002ap5.JPG

実際に握ってみると、このサイズなら毎日持ち歩けるな…と思える、持ちやすいサイズでした。ディスプレイは大きいほうがいいけれども、5インチまでは大きくなくていい…という方にぴったりではないでしょうか。

AQUOS PHONE SERIEの詳細なスペックは以下の通りです。

OS:Android 4.2 Jelly Bean

ディスプレイ:約4.8インチ IGZO液晶

画面解像度:フルHD解像度(1920×1080ドット)

プロセッサ:クアッドコア Snapdragon 800 MSM8974 2.2GHz

RAM:2GB

内蔵ストレージ:16GB

外部ストレージ:最大64GB

背面カメラ:約1628万画素

前面カメラ:約207万画素

バッテリー容量:3000mAh

電池取り外し:不可

NFC:対応

おサイフケータイ:対応

ワンセグ:対応

フルセグ:対応

赤外線:対応(リモコン非対応)

Bluetooth:4.0

Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac

テザリング:対応

防水:IPX5/7

防塵:IP5X

卓上ホルダー:あり(同梱)

LTE最大受信速度:150Mbps

サイズ:約140×70×9.2mm

重量:未定

本体色:ブラック/ホワイト/ブルー

KDDI

(塚本直樹)