ついにアナログとデジタルの垣根が取っ払われた! Evernote対応ポスト・イット(紙)の発売

ついにアナログとデジタルの垣根が取っ払われた! Evernote対応ポスト・イット(紙)の発売 1

アナとかデジとか。もう関係無い時代なのかも。

手軽に貼れる付箋メモとしてオフィスで大活躍しているポスト・イット。このポスト・イットがなんとEvernoteに対応しました。え? 対応? 付箋が? どういうこと? と疑問に思っている方も多いと思いますがしくみはこう。

Evernote for iPhone・iPadの最新アップデートに、ポスト・イットノートカメラ機能が搭載。ポスト・イットの写真を撮影すると、そこに書かれた手書き文字を抽出してデジタル化。Evernoteのノート上に貼り付けたデジタル付箋として保存。

という機能です。

ついにアナログとデジタルの垣根が取っ払われた! Evernote対応ポスト・イット(紙)の発売 2

このEvernote対応ポスト・イット「ポスト・イット 強粘着ノート Evernote Edition」11月1日発売。用紙サイズは75×75mmで用紙カラーは全4色、90枚×2パッド入りで630円。4色入りパックですと1207円となります。なお、どちらも「Evernoteプレミアム」の1ヶ月分のコードが付いてくるようですよ。

なんだかんだ使い勝手の良いアナログの付箋。そして管理保管に便利なデジタルのメモ。この両方を繋ぐ新たなシステムのデビューは、今後のデジタルガジェットのひとつの方向性を示しているような気がします。

Evernote がポスト・イットノートをデジタル化 [Evernote日本語版ブログ]

(小暮ひさのり)