ついに日本上陸! 新しいFuelBand SEを予約しにナイキ原宿店で並んできたよ

ついに日本上陸! 新しいFuelBand SEを予約しにナイキ原宿店で並んできたよ 1

FuelBand、いよいよ本格上陸!

待ちに待ったウェアラブル・ガジェット「 Nike+ FuelBand SE」が日本にやってきました。カラフルになったリストバンド型デバイスと、連動するiPhoneアプリで、何気ない毎日の活動をトラッキングしてくれる、まさに日常使いできるアクティビティトラッカー。ボタン1つでLEDディスプレイの表示が変えられるシンプルなデザインもカッコイイ。

FuelBand SEは11月6日(水)に世界同時発売とのことですが、ナイキストアでは25日から予約を開始するという知らせを見たので、朝からあいにくの雨でしたが、ナイキ原宿店に予約しに行ってきました。

関連記事:FuelBand SE、日本でも発売! カラフルになって睡眠もモニタリング。

20131025harajuku02.JPG

僕が並び始めたのは朝8時半頃。その頃にはすでにナイキストアの前の歩道に20人ほどの行列ができていました。背広を来た男性や女性、カップルの姿も。アップルの行列に比べて年齢層や男女比が全然違っている行列は新鮮でした。

その後も少しづつ人が集まり始めて、列の長さもだんだんと原宿駅方面に伸びていきました。大学生の男性グループや若い女性の方も加わり始め、「若い人も注目しているんだなー」と実感。

20131025nikeharajuku01.JPG

雨の中で同じ場所に突っ立ってて数時間が経過。そろそろ足の感覚がなくなってき始めた11時少し前に、ようやく開店。店の中に一列で誘導されました。

この時、行列にはおよそ100人以上が並んでいたかと思います。結構注目度高いですねー。

スタッフさん3~4人がiPadを持ってひとりひとりに対応していきます。皆さん、FuelBandを手首に巻いて違う色をチェックしたり、アプリの使い方を教えてもらったり、さっきまで雨に打たれていた疲れも吹っ飛んでしまったように、真剣に説明を聞いていました。

実際に自分も試してみて感じたことは、FuelBandの買い方ってこれまでのどのガジェットの購入方法と違い、触ってみないと分からない部分が多いと思うのです。この新鮮な感覚が、ガジェット好きにはたまりませんでした。スポーツ向けだったりファッションアイテムだったり様々な顔を持っているFuelBandですが、一番ユニークだと感じたのは誰でも簡単に使えるガジェットだということだと思います。

ついに日本上陸! 新しいFuelBand SEを予約しにナイキ原宿店で並んできたよ 2

iPadでは自分のNike+ IDを入力するだけ。持ってない人もその場で登録できます。予約が済んだらNike+に登録したアドレスに予約完了のメールが届きました。これで予約完了です! 予約に必要なのはNike+ IDだけ。クレジットカードも身分証明書もいりません。早く実機を試してみたいです。

Nike+ FuelBand SEはナイキ直営店4店舗(原宿、大阪、福岡、吉祥寺)で25日(金)から10月31日(木)まで毎日数量限定で店頭予約をやっています。ただし、予定数量に達すると、受け付けは終了になります。気になる方はお店に足を運んでみて実際に触ってみて下さい。

Nike+ FuelBand SE

(鴻上洋平)