Galaxy GearのCMがiPhoneの初CMにそっくりな件(動画あり)

見てて楽しいCMではあります。

テクノロジー系の広告って似たようなものになりがちですが、それにしてもサムスンのスマートウォッチGalaxy Gearの初めてのCMがアップルの初代iPhoneのCMに酷似している…ってThe Weekが指摘してます。

サムスンのスポット広告は、この前の日曜日、NFLの試合中に流れました。そこには、今までTV番組やサブカルチャーの中でスマートウォッチ的なものが登場したシーンが次々と登場します。ディック・トレイシーはもちろん、宇宙家族ジェットソンとかスタートレック、などなど。BGMも活動終了したLCDサウンドシステムの「Someone Great」で、ノスタルジーをそそりつつ、シメにGalaxy Gearが映し出されます。

でもこの広告は、違うものへのノスタルジーも感じさせてくれました。それは2007年、アカデミー賞中継の中で登場した初代iPhoneのCMと基本的に同じアイデアでできてるんです。初代iPhoneCMでは、クラシックなTV番組や印象に残る映画の中で、登場人物が電話で「ハロー」と言ってる瞬間をつなぎあわせていました。で、最後にCMの製品が登場するという作りです。

とはいえ、使ってる映画とか素材はもちろん違うし、メッセージとしてもiPhoneは新製品からのご挨拶的に「ハロー」を中心にしてましたが、Galaxy Gearの方は「SFの世界のものだったコレが現実に…」という雰囲気です。そっくりかそうでないか、丸パクリなのか換骨奪胎なのか、ぜひ両方見てみてください!

The Week@Blakeley

Leslie Horn(原文/miho)