Galaxy Note 3レビュー:またさらにデカく、良くなった

2013.10.03 21:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

131002GalaxyNote3.jpg


巨大なスマホとして2年前にデビューしたGalaxy Noteシリーズ。

Galaxy Note 2ではスピードも実用性も大幅改善し、Galaxy Megaでは一歩後退しましたが、Galaxy Note 3はそのどちらをも一段上回るものを目指し、おおむね狙い通りの製品に仕上がってます。今回は北米のT-Mobile版をレビューします。


Note 3って何?


OSはAndroid 4.3で、UIにはサムスン独自のTouchWizのスキンを採用した携帯電話。5.7インチ1080pフルHD有機ELディスプレイは386ppi。スタイラス「Sペン」もついてくるので、メモも絵もらくらく入力できます。


対象ユーザーは?


手が大きい人。QWERTY入力に慣れてない人。携帯でたくさん読む人。落書きが好きな人。


131002GalaxyNote3_a.jpg


デザイン


サムスンにしては珍しく背面はプラスティックじゃなく、革風です。画面は大きくてキレイ。ベゼルはこれ以上ないぐらい細くて、クリックできるホームボタンと、タッチの「戻る」キーと「メニュー」キーがついてます。Sペンは下にすっぽり収納できるので、邪魔になりません。スピーカーも下に1個ついてます。後ろは13MPカメラのところが少し出っ張ってます。


131002GalaxyNote3_b.jpg


Note 3はおおむね速いです。アプリの立ち上がりはまずまずの速さですが、使ってて引っかかるところはありません。立ち上がりが「まずまずの速さ」なのはサムスンのTouchWizが重いから。あのタフなクアッドコアのSnapdragon 800 2.3GHz、メモリ3GBも内蔵してるのにギクシャクするんだから相当なものですよね。

競合から拝借した機能もいくつかあります。「My Magazine」は基本的にHTCの「BlinkFeed」のパクリで、あれより劣ります。ユーザーの生活を ニュース、パーソナル、ソーシャル、「今ここ」(ローカル情報)に分けてビジュアルに見せるアプリで、見た目はいいのですが、ほとんどの場合使い物になりません。何回もクラッシュして、フリーズすると他の全然関係ないアプリまでしょっちゅうクラッシュしちゃうんですよ。

拝借と言えば、Moto Xの「タッチレスコントロール」も頂戴しています。これは触らなくても呼べば携帯がむっくり起きて音声コマンド通りに操作してくれる機能。「Okay Google Now」と呼ぶかわりに「Hi Galaxy!」と呼べば、Google Nowが起きる…んじゃなくてサムスンのS Voiceアプリが起きて言うこときいてくれるんですね。これは残念。理論上はS VoiceでGoogle Nowができることは全部できることになってるんですが、実際使ってみるとそうでもなくて、ギクシャクするわ不安定だわで、Nowほどスマートじゃない印象です。


131002GalaxyNote3_c.jpg


ベストなところ


Sペンのソフト。これはかなりがなり改善しました。手書き入力エンジンも大幅に改良されましたよ。タッチキー入力ほどの精度・速度ではないにしても、手書きが好きな人はこれで大満足じゃないでしょうか。連絡先を走り書きして相手に電話したいと思えば、手書きの電話番号のところを丸で囲って「Link to action」押すだけでかけてくれるんです(テキスト送信したり連絡先呼び出したりもできる)。 Noteシリーズはこうゆうことができるのが売りで始まったのですが、やっとここまできた!という感じです。


悲しいところ


音声が全般にダメ。いくらタブレットに近くても一応電話なのでこれは惜しい! こっちの声が相手に通じにくくて、相手の言ってることも聞き取りづらかったです。 T-MobileのWi-Fi電話を使うと、少しは良くなるんですが、それでもまだ足りない。外付けスピーカーもダメ。音が濁っててバランスも悪い上に、下についてるので気をつけないと塞いでしまうことも多かったです。


131002GalaxyNote3_d.jpg


変なところ


背面最高! サムスンで背面褒めたことなんてないけど、ホントにホント。革みたいでお洒落だし、指紋もつかないし、適度な引っかかりがあって手触り最高です。脚に置いても、簡単に滑り落ちません。しっかり頑丈に守られてる感じがします。取り外せるのでバッテリーやSDカード専用スロットも使えます。Galaxy S5も是非この方向性でやって欲しいですねー。まあ、Noteはメモ魔のビジネスユーザーが好む端末なので、彼らを訴求するための小物かもしれないけど。


131002GalaxyNote3_e.jpg

(左からGalaxy Mega、Galaxy Note 3、Galaxy Note 2、Galaxy S4)


テストノート


・手の大きさは人マチマチなので、「大きすぎるvs大きすぎない」も人それぞれ、議論は不毛です。僕自身は大きすぎるように感じました。手は大きい方なんですが、それでもNote 3は片手操作で苦労しました。僕は片手操作はマストですけど、そうじゃない人もいるでしょうね。

・3200mAhのバッテリーはかなりもちますが、なんせピクセル密度が密度なので減りは早いです。午後8時で1回チャージ要る感じ。使い方が荒いともっと前に充電が必要で、あんまり使わないと夜までもちます。待受け379時間のDroid Maxxには敵わないけど、不便するってほどでもないかな。

・サムスンのスマートウォッチ「Galaxy Gear」と抱き合わせて使える端末ふたつのうちのひとつ。

・13MPカメラは最高です。特に自然光の中で使うといいですね。写真も動画も鮮明で、色もきれいで、被写界震度も申し分なし。撮影サンプルはここ


131002GalaxyNote3_f.jpg


・TouchWizも改善したんですが、やはりこれで不安定になってます。同じGalaxy S4でもアンロックしたグーグル版はTouchWizの代わりにストックのAndroidを搭載していて、ギズ一番のお気に入りになったんですが。でもNote 3のグーグル版は望めそうもないですよね、Sペンがあるので。

・SwiftKey(ギズお気に入りの非純正キーボード)を使っているのに、Note 3内蔵キーボードの方がずっと悪いのは何故? 入力候補がどこにでも出てくるし、単語も細切れになります。

・画面はすごくいい! 特に写真きれい。有機ELならではの完璧な黒、あれが楽しめる。美麗&シャープ。


買い?


巨大なスマホをお求めの方は、迷わず買い。巨大フォンでは一番のお買い物です。巨大さを求めない人はパス。すぐ落として泣きますよ。

あとはお財布と相談ですね。日本は価格未定ですが、アメリカは2年縛りで300~350ドル、決して安くないですから。でも懐に余裕があって巨大なフォンが必要な人なら、ソフトウェアが重くてもそんなに気にならないだろうし理想かと。Galaxy Megaも絶対的な存在感で引力ありますが、サイズは別として、こっちの方が内容は3倍いいです。

これでソフトウェアも良くなったら文句なしなんだけど。Noteはソフトが間に入って邪魔してる気がするので(ずっとサムスンの伝統)、ここは「Less is more」の精神で削る方も頑張って欲しいなって思いました。


サムスンGalaxy Note 3スペック

• ネットワーク:米国内主要キャリア、日本はauとドコモ
• OS:Android 4.3。TouchWiz内蔵
• CPU: 2.3 GHz quad-core Snapdragon 800
• 画面:5.7インチ 1920x1080 スーパー有機EL(386 PPI)
• メモリ: 3GB
• ストレージ: 内蔵32GBか64GB、外部micro SDは64GBまで
• カメラ:背面1320万画素(ウルトラピクセル)/前面210万画素
• バッテリー:3200 mAhリチウムイオン電池
• 価格:米国は2年契約付きで300~350ドル。日本は未定(10月末発売)


[Samsung]

BRENT ROSE(原文/satomi)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • マルチデバイス対応 cheero Power Plus 2 10400mAh (シルバー) 大容量モバイルバッテリー
  • cheero mart