Galaxy S5は64ビットプロセッサを搭載し、来年1月発表?

Galaxy S5は64ビットプロセッサを搭載し、来年1月発表? 1

Androidにも64ビットの波が来る!?

韓国のニュースサイトNAVERによると、サムスンはGalaxy S5を予定を前倒しして来年1月にも投入すると伝えています。Galaxy S5が予定より早く投入される理由には、Galaxy S4の販売不振があるとか…。

Galaxy Sシリーズの端末はこれまでAndroid端末のトップブランドとして君臨してきましたが、中国などの新興国市場では廉価な端末に市場シェアを奪われつつあるのかもしれませんね。

また、このGalaxy S5には64ビットプロセッサExynos 5430が搭載されるそうです。サムスンは次期フラッグシップ端末へ64ビットプロセッサを搭載するとこれまでも公言していましたので、こちらは予定通りですね。また、Galaxy S5は1600万画素の背面カメラや指紋認証機能も搭載されると伝えられています。

アップルのiPhone 5sとiOS 7は一足早く64ビットの世界に足を踏み入れましたが、Android陣営もそれほど遅れることなく64ビットプラットフォームを構築することになりそうです。Android OSは近日中にも64ビットに対応する予定ですが、はたしてそれはどのタイミングになるのでしょうか? 期待しましょう!

NAVER

[Image:GSM Arena

(塚本直樹)