GmailとGoogle Docsで日本語などの手書き文字入力が出来るように

GmailとGoogle Docsで日本語などの手書き文字入力が出来るように 1

難しかったり、読み方が分からない漢字を入力する時って面倒ですよね。それ専用のツールを立ち上げるのも億劫だし...。

2013年10月22日、Googleがメールアプリの「Gmail」とオフィスアプリの「Google Docs」の両サービスに「手書き入力機能」を追加しました。Gmailでは50言語以上、Google Docsでは20言語以上に対応します。

事前にちょこっと設定する必要があるので、以下でGmailでの場合の設定方法を説明したいと思います。

ステップ1:設定する

まずGmailの画面を開き、画面右上の「歯車のアイコン」をクリックして「設定」を開きます。

GmailとGoogle Docsで日本語などの手書き文字入力が出来るように 2

「全般」タブの一番上にある「言語」セクションの「すべての言語オプションを表示」をクリック。すると「入力ツールを有効にする」というチェック項目がでてきます。これををオンにし、右にある「ツールを編集」をクリック。

GmailとGoogle Docsで日本語などの手書き文字入力が出来るように 3

左のリストの下の方に、左がペンマークの「日本語 - 日本語」を選択し、中央の矢印を押して「選択した入力ツール」のリストに加えます。設定が完了したら、「変更を保存」。すると自動的に設定が更新され、手書き入力ができるようになります。

GmailとGoogle Docsで日本語などの手書き文字入力が出来るように 4

ステップ2:入力してみる

トップに戻り、「歯車のアイコン」の左隣にある(デフォルトだと)「あ」のアイコンを押し、ペンマークの方を選択します。

GmailとGoogle Docsで日本語などの手書き文字入力が出来るように 5

押すと入力フィールドが出て来るので、メール画面を開いたままで自由に文字を書いてみましょう

うっ...マウスだと文字書くの難しいですね。でもなんとか書けました。

GmailとGoogle Docsで日本語などの手書き文字入力が出来るように 6

ちゃんと難しい漢字も出ます。書き終わった後、右下の矢印ボタンをクリックすればメール入力画面に表示されます!

GmailとGoogle Docsで日本語などの手書き文字入力が出来るように 7

どうですか? 普段そこまで手書き入力を使う必要は無いと思いますが、設定しておくと便利そうですね。一方のGoogle Docsの詳しい設定はここからどうぞ!

Gmail と Google ドキュメントで手書き入力を。 [Google エンタープライズ公式ブログ via インターネットコム

(徳永智大)