サムスンがGoogle Glass風デバイスの特許を出願、外観も判明

サムスンがGoogle Glass風デバイスの特許を出願、外観も判明 1

これがサムスンのGoogle Glass?

Digitsによると、サムスンは10月にスポーツグラスのカテゴリーでメガネ型コンピューターの特許を申請したそうです。

上の画像が、サムスンが申請したメガネ型コンピューターのイメージ図。なんとなく、「Google Glass」に似ていますね。

このメガネ型コンピューターはイヤホンが本体サイドに内蔵されており、サングラスをかけるだけで通話や音楽を楽しめます。でも、常にイヤホンを耳に入れっぱなしにするのは疲れるって人もいるかもしれません。

また、スマートフォンと連携して様々なアラートを表示することができ、スポーツの途中などで手がふさがっていても簡単にスマートフォンをコントロールできるそうです。レンズは透明なものと半透明なものが想定されています。

実は、サムスンはGoogle Glassに対抗して「Gear Glass」を来年4月〜5月に投入すると噂されています。この申請された特許がGear Glassなのかはまだわかりませんが、スマートウォッチにつづいてメガネ型コンピューター市場も来年は盛り上がるかもしれませんね!

Digits

[Image:Pocket-lint

(塚本直樹)