Instagramの広告は、こんな感じで表示されるみたい

Instagramの広告は、こんな感じで表示されるみたい 1

日本での広告導入はいつになるのでしょう。

Instagramでは、広告がサービスの価値を下げないためにあらゆる努力が行なわれています。ユーザーのストレスにならないように、広告導入は本当に少しづつすこーしづつゆっくり行なっている模様。

今年10月頭の広告導入発表から約1ヶ月、米国内でやっと広告表示されるユーザーがでてきました。

上の画像は、Instagramが特別に自社広告として作成したもので、広告表示がどんなものになるのかの参考になります。写真右上にはポスト日時ではなく、広告を表す「Sponsored」の文字が。右下の「」をクリックすることで、この広告を楽しめたかどうかを評価できます。評価の数を重ねていけば、今後より自分好みの広告が表示されるようになる、と。面倒と言えば面倒ですが、無料サービスとそのブランド力、そしてビジネスをバランス良く行なうとすれば、このようになるのではないでしょうか。

広告出稿企業側もInstagramユーザー達に溶け込めるような広告作成に力を入れていくそうです。

※ご指摘ありがとうございます。「Sonsored」→「Sponsored」に修正いたしました。

Instagram

そうこ(ASHLEY FEINBERG 米版