新iPad mini、どう変わった? 他メディアの反応(動画あり)

2013.10.23 05:38
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

131023_ipadminimetaho_.jpg


なーんだ同じじゃ…ないっ!

小さなiPad miniに大きな変化です。Retinaディスプレイになったのはもちろん、中身のパーツも高速化しています。実際手にするとどんな感じなんでしょうか? 他メディアのハンズオン記事によると、勝手知ったるiPadなんだけど、スクリーン見て髪の毛逆だっちゃう、みたいなことらしいです。


Cnet


iPad miniはまさに初代iPad miniと同じような感触だ。初代iPad miniの感触は完ぺきに近いものだったので、これは良いことだと言える。感触はさておき、特筆すべきはスクリーン。iPad miniのサイズは7.9インチで、フルサイズのiPad Airより小さい分、さらにシャープに見える。去年iPad miniを買った人にとっては、新スクリーンのために新たにお金を払うかどうか悩みどころだが、本当に美しいのでその価値はあると考える人もいるだろう。

アップルいわく新iPad miniは初代より4倍速く、グラフィックス性能は8倍で、それでもバッテリーライフは10時間を維持している。これはナイスだが、元々iPad miniはパフォーマンス的には、特にゲーム系ではそれほど強力ではなかった。


The Verge


第一印象としては、初代iPad miniからの順当な進化だと感じる。優れた製品を作るのに必要なのは、大きな飛躍でなく粛々とした改善だけであることも間々ある。同じ7.9インチのディスプレイに従来の4倍のピクセルを詰め込み、解像度は2048 x 1536と、テキストがシャープで読みやすくなっている。

もうひとつ大事なのは、低解像度に適さないiOS 7が初代iPad miniで見るより美しいことだ。iOS 7はiPad miniの64ビットA7プロセッサの恩恵も受けていて、スクロールも何もかも明らかに速くスムースになっている。ただしiPhone 5sにも言えることだが、そのスピード感は、フォルダやアプリ間を移動するときの長すぎるアニメーションのせいで増幅されているだけのようにも感じられる。


Slashgear



TechCrunch


目を奪う2048 x 1536のスクリーンは実物を見るとさらに素晴らしく、初代iPad miniに慣れている人にとっては劇的な変化になるだろう。本体は初代よりごくわずかに厚く重くなっているが、それはRetinaディスプレイを搭載しながら同じバッテリーライフを維持するためだ。0.01インチ(約0.25mm)と0.05ポンド(約23g)の違いだが、持った時の感触の違いは最小限になっている。


AnandTech



早く実物見たいですね!


Robert Sorokanich(原文/miho)

131023_event_matome_2.jpg
iPad Air、Retina iPad、新型MBP、OS Xまで! アップル新製品発表会をまるっと凝縮まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Apple Lightning - USBケーブル(0.5 m) ME291ZM/A
  • アップル
・関連メディア