昔に比べると快適になったなぁ。東北新幹線でiPhoneの速度を見てみた

昔に比べると快適になったなぁ。東北新幹線でiPhoneの速度を見てみた 1

地元の福島に帰省しておりました。3連休をずらしたので新幹線も空いていると思いきや、帰りの新幹線で帰省ラッシュに巻き込まれる羽目に…。指定席を取るのを忘れたため自由席の車両に乗ったのですが、乗車率100%を超えて椅子に座れない状態になり、車両の通路まで乗客が立ちながら乗車する始末。

結局、私は福島~宇都宮間の1時間を立ちながら新幹線に乗ることに。雑誌も読めず、コーヒーも飲めずということで、しばしiPhoneを眺めていたのですが、ふと、「ちょっと前までは新幹線で携帯って繋がんなかったよな」と思い、自分のiPhone 5s(au)の新幹線内での回線速度を調べてみることにしました。ちなみに、乗ったのはやまびこ(E5系)、福島15:47発です。スピードテストに使用したアプリは「Speedtest 」です。

福島~郡山間(16:05)

福島で「はやて」の通過待ちということで、数分程度、福島駅に停車するとのアナウンスが。しかし、10分を過ぎても発車せず。アナウンスによると、「はやてのSOSボタンが押されたため緊急停車した」ため、はやての通過待ちをしていたやまびこも停車することになった模様。結局20分遅れで福島駅を発車したのでした。

以下、福島~郡山間のスピードテストの結果です。

昔に比べると快適になったなぁ。東北新幹線でiPhoneの速度を見てみた 2

ということで、下り13Mbps、上り2.9Mbpsでした。この区間はトンネルが多いのですが、寸断せずネット接続できました

郡山駅付近

昔に比べると快適になったなぁ。東北新幹線でiPhoneの速度を見てみた 3

福島の経済の中心、郡山。ここでも下り13.3Mbps、上り2.5Mbpsを記録しました。一方の乗客は降りる気配すらなく、ここでも座ることができず。ちょっと疲れてきた…。仕方がないので、ネットサーフィンをしていました。ネット記事を見る程度なら、全くストレスを感じません。

新白河駅付近

昔に比べると快適になったなぁ。東北新幹線でiPhoneの速度を見てみた 4

新白河駅は通過。郡山駅で座れない時点で宇都宮駅まで立ちながら乗車することが決定していたので、App Storeで「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ 」をダウンロードして遊んでいました。ここで、新幹線移動中でもアプリをダウンロードできることが判明。

宇都宮駅

昔に比べると快適になったなぁ。東北新幹線でiPhoneの速度を見てみた 5

宇都宮駅で目の前の乗客が降りたので、ようやく座れることに(嬉しい!)。1時間ずっと立ち続けるのも疲れます。宇都宮駅の回線スピードは、上り13.9Mbps、上り4.7Mbps。

椅子に座れたので、調子に乗ってYouTubeを閲覧。移動中の車内でも、ほぼ問題なく動画を閲覧できました。

大宮駅付近

昔に比べると快適になったなぁ。東北新幹線でiPhoneの速度を見てみた 6

大宮に入る頃には、下り22.3Mbps、上り8Mbpsまで回線スピードが上がっていました。この程度なら、ほぼ地上にいる時と同じようにスマホを利用できますね。

上野駅~東京駅

昔に比べると快適になったなぁ。東北新幹線でiPhoneの速度を見てみた 7

一転して上野駅に着くと、回線が急に遅くなりました。やはり上野駅が地下にあるからでしょうか。アプリの計測値が表示されるまでの時間も遅延気味…。というのも新幹線上野駅のホームは地下5階にあるんだそうです。でも、メールチェックなどは不自由なくできたので、さほど問題にはならないように感じます。そしてさきほどまで立っていたしわ寄せが来たのか、なぜか両足が痛い…。

地方は結構スムーズにネット接続ができたので、個人的には意外でした。でも、たまたま回線が悪かっただけなのかもしれませんので、次に新幹線に乗った時に再チャレンジしてみたいと思っています。

東北新幹線東京駅ホーム

昔に比べると快適になったなぁ。東北新幹線でiPhoneの速度を見てみた 8

参考までに、東北新幹線の東京駅ホームでも計測してみました。下り21Mbps、上り7.8Mbpsという結果でした。

新幹線の改札を出て在来線との乗り換え口でも計測してみました。乗り換え口は、建物の階数で言うと1階に位置するようですが、下り16.6Mbps、上り7.1Mbpsという数字を出しました。これなら東京駅構内でもネットサーフィンできるような気がしました(くれぐれも歩きスマホは止めましょう!)。

まとめ

iPhone 3GS時代、新幹線でiPhoneを見ようとすると、たびたびネットが寸断されて使い物になりませんでした。そのため、新幹線が駅に停車した時点でメールチェックなどをしなければならず…というのもほんの数年前の話なんですよね。当時に比べれば、現在はアプリがダウンロードできたり、YouTubeも快適に見れるようになったと考えると良い時代になったなぁと思いました。というか、ストレスなくスマホが使えるようになったのは紛れもなくこの数字に表れている気がします。

もちろん速度はアプリや周囲の状況などで変動するので、あくまでも参考値としてご覧いただければと思います。今後もっと通信速度が上がりそうなので、継続的に見ていくのもおもしろそうです。指定席を取り忘れないようにするのも…徹底したいと思います。

おまけ 立っているときに疲れを忘れられたアプリ

僕の来た道

自分の行動を記録してくれるライフログアプリ(無料)。iOS 7のビューンという動作をずっと見ていると電車酔いしそうなので、しばしアプリで遊ぶことにしたのでした(如何せん立っていたので…)。これを見ながら、自分の行動を記録していました。Evernoteにも記録できるのでオススメ(iOSAndroid/無料)。

スペースインベーダー

また、懐かしの「スペースインベーダー」をひたすらやっていました。かつて「UFOの近藤」と呼ばれた私の腕がなります。このシンプルなゲームが足の疲れを忘れさせてくれるんです。スマホがあれば一人旅も寂しくないですね(iOS/500円)。

image by:C.K. Tse/flickr

(近藤恭介)

  • マルチデバイス対応 cheero Power Plus 2 10400mAh (シルバー) 大容量モバイルバッテリー
  • cheero mart