一部のiPhone 5sはモーションセンサーがいろいろ狂ってる

2013.10.05 12:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

131003iPhone5S_motionsensors.jpg

クリックするとGIFをご覧いただけます。


iPhone 5s内蔵のジャイロスコープ、コンパス、加速度計におかしいのが混じってるって各所で話題なので調べてみたら、本当に狂ってました。

テストでは2台のiOS 7最新版のiPhone 5sをiPhone 5とリアルの計測器と比べ、本当に狂っているのかどうか、狂ってるとしたらどれぐらい狂ってるのか調べてみました。ほとんどはiPhone内蔵のiOS 7アプリを使って計測してます。アップル端末なんだからアップルのデザインしたソフト用に最適化されてると思ったんですけどね。でもそれは間違いでした


Level - 傾斜


131003iPhone5S_motionsensors_a.jpg


トップのGIFアニメと上の画像を見てもらうとわかるように、iPhone 5s内蔵の傾斜計はリアルの計器とだいぶ読み取りにズレがあります。スタンレーのアルコール水準器とiPhone 5sのiOS 7対応コンパスソフトの読み取りは2-3度違うんです。他の人からは4-6度違うという報告もあがってます。同じテストをiPhone 5でやったらほぼ完全に一致しました。つまりOSではなくハードに少なくとも問題の一端はあるってことですよね。となるとOTAで(=データ飛ばして)ファームウェア更新したぐらいじゃ直らないかもしれません…。


131003iPhone5S_motionsensors_b.jpg


念のため無料アプリのiHandyレベルでも確かめてみたんですが、結果は似たようなものでした。

2度って大したことないように思えますけど、結構大きな問題。例えば棚を取り付けたり、家の改装の時とか使うとおかしな具合になってしまいます。


Gyroscope - ジャイロ


131003iPhone5S_motionsensors_c.jpg


傾斜計と同じ。iPhone 5sとiPhone 5との間でギャップがあります。 まあ、傾斜に奥行き加えて3次元にしただけなので、そりゃそうでしょうね。水平の卓上に並べておくと、iPhone 5は傾きゼロ度なんですが、iPhone 5Sは-3度と表示されます。



これの何が問題なのか? まあ、ゲームで困りますよね。上のGIFはEAの「Real Racing 3」やってるとこなんですが、青信号になって車が勝手に左に寄っていくのがわかります。スマホは水平に構えて微動だにしていないのに。


Compass - コンパス


131003iPhone5S_motionsensors_e.jpg


コンパスのテストはちょっと大変でした。iPhone 5sもiPhone 5も針が振れる(数字が変わる)ので。静止するの待って比べたら、5sと5では8-10度の開きがありました。あとiPhone 5sのコンパスアプリはフリーズし易くて、すると読み取りが狂って、いったんアプリ閉じてからまた立ち上げないと直らない問題もあります。


131003iPhone5S_motionsensors_f.jpg


リアルのコンパスと比べたら、どっちのiPhoneも北磁極は真っ直ぐ指してなかったんですが、iPhone 5の方が読み取りは正確でした。

別にこれで駅の東口と南口とを間違えることもないし、実生活で不便感じるほどじゃないですけど、精度の高い地図・経路検索アプリにとって10度の違いは大きくて、ユーザーが今何やってるのか、どこに向かってるのか、正確に読み取れなくなってしまいます。山奥とか海のナビにiPhoneのコンパス使う人もいないと思いますけど、そう、それはやめといた方がいいよ。


Accelerometer - 加速度計


131003iPhone5S_motionsensors_g.jpg


これはササッと軽くテストしただけですが、動く前から動きを読み取ってしまうのはiPhone 5より5sの方がずっと多かったです。上のスクショは、水平なデスクに座ってふたつ比べてみたもの。これをもって全部結論付けるのは早計ですが、他のセンサー同様ここでもGの読み取りに落差が生じています。

ゲームとかモーションベースの運動系アプリに支障が出そう。アップルは動きを常時追跡するM7プロセッサを盛んにバズらせた後なのでトホホ…。


どうしてこんなことに? 解決策は?


iPhone 5sの読み取りが狂ってしまうのは…ハードの問題かソフトの問題です。MacRumorsに巨大なスレが立ってるので、そこにユーザーから寄せられた体験談を総合すると、どっちの議論も成り立つみたい。

問題は信じられないぐらい広範囲で確認されているんですが、問題の出方は携帯ごとに違うんですね。同じ狂っているのでも全所一律で狂っているのなら ―例えば全員が全員2度きっかり狂っているのだったら― 問題の所在はiOS 7ということになりますし、それなら修正版のファームウェアを配れば一発で解決です。

しかしMacRumorsのスレでrichard371さんが指摘しているように、問題にはバラツキがある上に、同じiOS 7搭載でもiPhone 5には問題が発現していないので、その2点から考えてハードが工場の段階で適正に調整されなかった恐れもあるわけです。仮にそうだとすれば、既に市場に出回った携帯数百万台はずっと狂ったままに…これは大きな問題です(狂った携帯を交換してもらったラッキーな人もいますが、交換してもらったらまた狂った携帯に当たった人も同じぐらいいる)。

もし本当にハードウェアの問題ならアップルは今後生産分の5sについては内々で改善を加えるかもしれませんが、もう出回ってしまった分についてはそうもいかないだろうし。既存ハンドセットのハード性能が不安定な部分に対処する調整ツールなり修正用ソフトを出す可能性はありますが、アップルがまさか全品引き取るとは考えにくいし(まあ、中には気づかない人、気にしない人もいるので「全品」は言い過ぎですが)。

いずれにしても問題です。ゲームやる人にとっても、家を改装する人にとっても問題だし、ただ単に宣伝通り動く携帯を楽しみに箱開ける人にとっても。


Photos by Nick Stango

MARIO AGUILAR(原文/satomi)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Highend berry 【 iPhone 5 / 5s 】 ストラップ ホール 保護キャップ 付き ソフト TPU ケース クリア
  • Highend berry
特別企画

家事で空気は汚れる? 「Dyson Pure Cool Link」でチェックしてみた

Sponsored by Dyson 風が強くて気持ちいい扇風機と、微細なアレルゲンも取り除いてくれる空気清浄機。2in1なダイソン・エアマルチプライアーシリーズ最新モデルが、さらなる進化を遂げました...
続きを読む»

・関連メディア