iPhoneを中判カメラ・ハッセルブラッドのデジタルバックにするHasselnuts

iPhoneを中判カメラ・ハッセルブラッドのデジタルバックにするHasselnuts 1

ハッセルブラッド側のシャッターが使えるとのこと! いいね!

フルサイズをも超えるフィルム面積を持つ中判カメラをデジタル化するデジタルバック。億万画素にまで届く解像度に圧倒されますが、お値段もすうひゃくまんえんが当たり前でガツンときます。

そんなデジタルバック界に新風が!

CAMPFIREで資金調達中のHASSELNUTSは、iPhoneをハッセルブラッドのデジタルバックにするという意欲作。3万4980円でこのアダプター部分を販売するそうですよ。

iPhoneを中判カメラ・ハッセルブラッドのデジタルバックにするHasselnuts 2

背面につけられたiPhoneが横にびょーんと飛び出しているのが印象的。ウエストレベルファインダーを上からのぞき込んでピントと露出を決め、ハッセルブラッドのシャッターを切るとiPhoneのセンサーがその振動を検知して、レンズが捉えた景色を記録するんですって。

センサーサイズが異なるのにフィルムで撮ったときと同じ被写界深度になる秘密は、HASSELNUTS内に組み込まれた投影用スクリーンがあるから。本来フィルムが収まる位置に投影用スクリーンがセットされており、iPhoneは投影用スクリーンに写っているシーンを複写する仕組みなんですよ。

このスクリーンはぶっちゃけ磨りガラスのようです。でもフィルム的なノイズ感が出るようにと開発されたガラスです。キリッキリでカリッカリな昨今のデジカメにはないが楽しそう。インスタントフィルムバックの代わりに使うこともできそうですね。

iPhoneを中判カメラ・ハッセルブラッドのデジタルバックにするHasselnuts 3

ローライの二眼レフカメラ用、ペンタックス645用、それにポラロイドSX-70用のデジタルバックもリリース予定! 

CAMPFIREBadass Cameras

(武者良太)