『エリジウム』のデザイナーが参加したロボットSFショートフィルム『Keloid』

ケロイド

Kotaku JAPANより転載:独特の頭の形をしたロボット&アーマーもたまりません

現在公開中のSF映画『エリジウム』は、ニール・ブロムカンプ監督の描くディストピア世界を彩る、素敵に無骨なロボットがざくざく登場する作品でしたが、そのロボット達をデザインしたアーティスト、アーロン・ベックが参加したショートフィルム『Keloid』が公開されました。

そう遠くない未来、効率化を優先した結果、その権力の一部をA.I.(人工知能)に明け渡された世界で、A.I.支配に反対する人々の起こす暴動が激化していく...といったストーリー。

CGと実写の合成がほんとうに良く出来てる...と思った方も多いかもしれませんが、この映像はフルCG実写での撮影は一切行われていないんだとか!

『エリジウム』のデザイナーが参加したロボットSFショートフィルム『Keloid』[Kotaku Japan]

(ギズモード編集部)