「pick」はスタンプが使えるInstagramであり、世界規模のLINEカメラ

    「pick」はスタンプが使えるInstagramであり、世界規模のLINEカメラ 1

    LINEって、どこまで行くんですかねえ。

    およそ、スマホアプリでできる全てのことを、LINEで出来るようにしちゃおうとしているような。恐ろしい子...

    そのLINEが手がける本アプリ「pick(ピック)」は、ちょうど「Instagram」みたいに使える「LINEカメラ」だと思ってもらえれば、分かりやすいです。

    なんて言うと、「それなら、別にインスタグラムでいいんですけど」と思う方もいらっしゃるでしょうが、洋物のサービスと違って、LINEならではの部分が、面白いところだったりするんですよね。

    「pick」はスタンプが使えるInstagramであり、世界規模のLINEカメラ 2

    LINEのカメラアプリ「LINEカメラ」を使ったことがある人なら、『pick』が全く「LINEカメラ」そのものだということに気付くでしょう。

    「LINEカメラ」を使ったことがなくても、使い方は、その他のカメラアプリと大きく違うところはありませんので、特に説明は不要だと思います。

    スタンプが使えるというところが、やはりLINE、これぞLINE

    「pick」はスタンプが使えるInstagramであり、世界規模のLINEカメラ 3

    とは言いましたが、「pick」を立ち上げてすぐの画面「Hot pick」(タイムラインみたいなもの)を見ると、やたらにオシャレな画像が次々に投稿されていて、国際色豊かだってことにビックリするでしょう。

    これはつまり、知り合い以外の人にも、そして世界中に写真を公開できる「LINEカメラ」というわけです。

    続きは下のTABROIDで。

    「LINEカメラ」がLINEを飛び出しちゃった。『pick』は、LINE版インスタグラム[TABROID]

    (ギズモード編集部)