来年のMacBookは12インチRetina、現行Airより薄くて軽くなる、との「予測」が発表

131015_macbook.jpg

あくまで推測の話ですが、次のMacBookの方向性の噂を聞くだけでワクワクしますよね。

KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo(ミンチー・クオ)氏によれば、Retina ディスプレイで12インチのMacBookが2014年半ばに発表されるだろうと予測しています。

さらにクラムシェル型にリデザインされ、現行のMacBook Airより薄くて軽くなるとのこと!

はい、これはあくまでも予測の一部ですし、一年後の話なので期待過多はいけません。

でも先週頭にもNPD DisplaySearchから、2304×1440ディスプレイ、12インチMacBook Airが出るだろうと報じられたばかり。噂のタイミングとしては一致してますよねぇ…。そしてKuo氏の予測は「固い」と定評があります。

12インチでRetinaディスプレイで、今のMacBook Airより薄くて軽かったら…、そんなの欲しいに決まってるじゃないですか!

…っと、期待し過ぎないようにしなきゃ。

[MacRumors, 9to5Mac]

mayumine(LILY HAY NEWMAN 米版