NASAが宇宙データ通信の新記録を樹立! 622Mbpsだって!

NASAが宇宙データ通信の新記録を樹立! 622Mbpsだって! 1

う…うちの回線より速い…。

NASAが宇宙データ通信の記録を更新しましたよー。その速さなんと622Mbps! この速さを実現できたのは、通信方式に従来の無線周波方式ではなくレーザー方式を採用したことによるもの。

今回の実験は、NASAの実験プログラムLLCD(Lunar Laser Communication Demonstration)の一環として、アメリカのニューメキシコにある地上ステーションと、約38.5万キロ離れた月探査機LADEE(Lunar Atmosphere and Dust Environment Explorer)との間で行われました。そして、より信頼性の高いエラーフリー通信でも20Mbpsを記録しています!

今年初頭に行われた同様の技術を使った実験で、NASAは名画「モナ・リザ」の画像データを宇宙に送信しましたが、その時の速度が300bpsだったことを考えるとかなりの進歩ですね。

まだ概念検証の段階だそうですが、NASAは手ごたえを感じているようで、実用化する日もそう遠くなさそう。従来の無線周波による通信に限界を感じてたNASAにとって、新しい宇宙通信環境構築への突破口となったことは間違いありません。

いつか宇宙で撮影した3D動画をリアルタイムで見られるようになったりとかするのかな。わくわく。

NASA via Verge

mana yamaguchi(JAMIE CONDLIFFE/米版