NECがISPのBIGLOBEを売却するとのことです(追記あり。え、あのプロバイダが!?)

NECがISPのBIGLOBEを売却するとのことです(追記あり。え、あのプロバイダが!?) 1

携帯電話・スマートフォンにしても、パソコン・タブレットにしても、コンシューマー事業からの撤退を加速させているように感じますね…。

ロイターの報道によると、NECがNECビッグローブを売却する手続きに入ったそうです。またスポニチアネックスの記事では「NECは売却で得られる資金を成長分野と位置付ける通信インフラやシステム構築の事業に投資する方針だ」と触れられています。

本日も開催されているITpro EXPO 2013では、BIGLOBEのクラウドサービスを展示しているそうですが、ISP+アルファのネットワークサービスではNEC本体にとってメリットがないということなのでしょうか…?

・追記

日刊工業新聞の記事では、ニフティやSo-netが入札に興味を示しているそうです。ISP事業の先は見えませんが、いずれもビジネス向けクラウドサービスに注力していますから、ビックローブと統合するメリットは大きいとみているようですね。

個人的にはバザールでござーるの行く末も気になります。

NEC、ネット接続業者のビッグローブを売却へ=関係筋[ロイター]

NEC 子会社のビッグローブ年度内売却へ、財務面不安で[スポニチアネックス]

NEC、ビッグローブ売却-来月中にも1次入札、ニフティ参加意向[日刊工業新聞]

(武者良太)