Nexus 5の噂、これまでのまとめ(動画あり)

Nexus 5の噂、これまでのまとめ(動画あり) 1

出そろってきました!

Nexus 5に関する情報やら画像やらは何回もリークされていて、そろそろ正式な発表があるものと思われます。でも正式発表を待たずとも、かなりのことがわかってきてるので、以下にまとめておきます。

デザイン

Nexus 5の噂、これまでのまとめ(動画あり) 2

噂通りなら、Nexus 5は多くのAndroidスマートフォンと同様、大きくなっています。MyCEが最近入手したとするログファイルによれば、5インチディスプレイでピクセル密度は441PPIフルHDディスプレイになっています。これはNexus 4の4.7インチ320PPIからは大きなアップグレードです。

Nexus 5らしきものが最初に見られたのは、グーグルがAndroid 4.4 Kitkatの像を公開したときでした。それ以降流出した画像でも、外見的特徴は共通しています。薄いボディ、大きくなったスクリーン、横長に入ったNexusロゴ、大きなカメラレンズ。

これまでのベストショットは多分トップ画像の、薄くて黒い端末の背面ロゴがはっきりわかるMacRumorsフォーラムユーザーによるものです。

さらに下の動画は、Nexus 5のハンズオンとされるものです。基本的にこれまでリークされてきたデザインや機能が確認できます。

それからRedditにも、「お父さんがグーグル社員」だとする人物から新しい画像がアップされました。こちらの画像も、既出のものと一致しています。

Nexus 5の噂、これまでのまとめ(動画あり) 3

 

スペック

Nexus 5の噂、これまでのまとめ(動画あり) 4

FCCの文書やNexus 5のサービスマニュアルとされるものから、Nexus 5のスペックについてはかなりのことが(多分)わかっています。

プロセッサは2.3GHzのSnapdragon 800、RAMは2GBです。クアルコムの強力クアッドコアチップはLGのG2にも搭載されていて、今スマートフォンで使われている中ではほぼ最速です。

そこには省電力の追加コアもあって、電話の他の部分がスリープしているときもそこで仕事をしてくれてます。iPhone 5sのM7プロセッサとか、Moto Xでボイスコマンドを待ち受けているボイスコアみたいな感じです。流出したログ情報でもハイエンドなスペックが確認され、ベンチスコアも上々と言われています。

同じプロセッサ搭載と言われるG2はハードウェアのわりにソフトウェアが付いていってない、と評価しましたが、Nexus 5のソフトウェアは純正Androidなので同じことになる心配は(多分)ありません。去年のNexus 4はOptimus Gを洗練させたようなものでしたが、今回のNexusでも同じような展開かもしれません。

噂ではNexus 5ではカメラがアップグレードされないと言われていて、Nexus 4のカメラのクオリティを考えると残念な話です。実際、米Gizmodoでしたテストでも、Nexus 4のカメラは最高の条件でもイマイチな写真しか撮れませんでした。画素数に関しては、背面カメラは同じ800万画素、前面カメラはちょっとダウングレードして120万画素と言われています。がっかりですが、価格を抑えるためには仕方ないのかもしれません。

それから、Nexus 5はストレージの選択肢がより大きくなって、16GB、32GB、64GBから選べます。前回は8GBか16GBのみでした。

FCCの文書によるとNexus 5が対応している通信方式は多様で、米国だとAT&T、T-Mobile、SprintでのLTEHSPA+にGSM、CDMA、デュアルバンドWi-Fi、Bluetooth 4.0、NFC、ワイヤレス充電のQiとなっています。またバッテリーは若干増強され、Nexus 4の2100mAhから2300mAhになります。このつつましい増量ぶりは、スクリーンがリッチになることとか、LTE対応とか高速プロセッサとかを考えるとちょっと心配ではあります。ただPhoneArenaでは「32GBモデルのバッテリー容量は3000mAh」と言っていて、そうであれば事情は違ってきます。

発売日

噂では今月末発売とするのが有力で、これはNexus 4発表から約1年のタイミングになります。あと2週間ほどですが、グーグルからそういった通知などはありません。

でもこれまでの情報を総合すると、とにかくもうすぐだと思われます。CNETはNexus 5とAndroid 4.4KitKatが15日にローンチと言ってたんですが…。

価格

Nexus 5の噂、これまでのまとめ(動画あり) 5

従来のNexus同様、かなり魅力的な価格になると思われます。去年のNexus 4では、LTEに対応しないことで価格を抑えていました。Nexus 5ではLTE対応すると思われますが、上にも書いたようにカメラをアップグレードしなかったり、それ以外のところでちょこちょこコストダウンしているようです。

ちなみにNexus 4は8GBモデルが300ドル(約3万円)、16GBが350ドル(約3万5000円)で、今年8月に在庫処分のためにそれぞれ200ドル(約2万円)と250ドル(約2万5000円)まで値下げされました。PhoneArenaでは16GBモデルが300ドル(約3万円)、32GBモデルに3000mAhのバッテリーが付いたものが400ドル(約4万円)になると予想しています。

Android 4.4 KitKat

Nexus 5の噂、これまでのまとめ(動画あり) 6

Android 4.4の名前がKey Lime PieじゃなくKitKatになったことで、スーパーとかコンビニに行くたびにある意味AndroidとNexus 5の広告を見てるような気分になります。…ってのはさておきNexus 5には、多分Android 4.4が搭載されています。それから、電話のダイヤラーのデザイン変更とか、細かな機能追加とかが噂されています。はっきりした根拠もないのですが、Android KitKatにはもっと新しい便利機能も盛り込まれると見られています。

それ以外では、これは完全に推測ですが、Android KitKatにはアクティブ通知機能が搭載されるかもしれません。これは、SMSとかFacebookメッセージとかからの通知があると、画面がオフになっていても通知が表示される機能で、Moto Xとか新しいDroidのラインとかには搭載されています。今もDynamicNotificationsというアプリを使えば利用可能な機能です。

ただデザインに関しては、上の画像みたいにフラット風になるとも、従来通りになるとも言われていて、ちょっと情報が揺れてます。

以上、とりあえず現段階でのまとめでした。発表までにもっと噂は出てくると思われますので、随時お知らせしていきます!

Leslie Horn(原文/miho)