OS X Mavericksが公開、しかも無料!

OS X Mavericksが公開、しかも無料! 1

価値ある無料。

アップルはOS Xの最新バージョンMavericksを6月に発表しましたが、そのときすでにちょっと地味な印象はありました。隣には大幅刷新されたiOS 7もあったのでさらにインパクト薄れてしまったんですが、その改良ぶりはさりげないながらもパワフルなものです。そして素晴らしいのは、Mavericksは無料ってことです。本日公開され、すぐにダウンロードできます。

Mavericksにアップグレードしても、すぐには変化に気づかないかもしれません。でもラップトップを使っている人なら、バッテリーライフが長くなってWebブラウジングが1時間ほど長くできるのがありがたいことでしょう。それから、メモリ圧縮技術が賢くなって、動作もより速くなります。

またファインダーにはタグとかタブブラウジングといった新機能もあります。マルチディスプレイ対応も進化し、フルスクリーンアプリが両方のディスプレイでサポートされ、Apple TVともより深く連携できます。Safariでもリンク共有方法が新しくなったり、性能が300%アップしたりといった改善があります。通知ももっと便利になって、たとえて言えばスヌーズボタンを押すとあとでリマインダがもらえる、みたいなこともできます。それから、iCloudキーチェーンでは全アプリで使うパスワードを管理してくれます。

Mavericksのさらなる面白さは、新しいアプリの中にあります。スタンドアロンのアップル地図アプリで、エッフェル塔の上を飛んだりできます。地図アプリは新デザイン(レザー調じゃない)のカレンダーアプリともナイスに連携し、たとえば地図がカレンダーイベントの中に現れたりします。全データをiOSデバイスにサッと送ることもできるし、アポまでの運転所要時間や天気予報も表示されます。

それから、これまでiOSデバイス用のみだったiBooksが加わったのも大きいです。メモ取り機能の改善や、フラッシュカード作成(!)といった小さなアップグレードもあります。

何だそれだけ? って思うかもしれませんが、Mavericksがどっちかというとパワーユーザー向けの縁の下の力持ち的アップグレードだってことはもう織り込み済みでした。それに、使ってみるまでその必要性がわからないような新機能もたくさんあります。ダウンロードは今日できるし、今どのバージョンを使っているかも問われません。それになんといっても、無料です!

Adam Clark Estes(原文/miho)

OS X Mavericksが公開、しかも無料! 2
iPad Air、Retina iPad、新型MBP、OS Xまで! アップル新製品発表会をまるっと凝縮まとめ