【人によっては観覧注意】奇妙なのに美しい脳の世界(ギャラリーあり)

【人によっては観覧注意】奇妙なのに美しい脳の世界(ギャラリーあり) 1

誰しもが持つ、この不思議な物体。

「私たちの頭の中にある1.5キログラムの脂肪組織の固まり。」

そう言うのは、現在イギリスはマンチェスターで行なわれている「Brains: The Mind as Matter」のキュレイターであるMarius Kwint氏。科学産業博物館で開催中のBrainsは、その名の通り脳みその展示です。しかし、この1.5キログラムの固まりは、ただの固まりではありません。実に複雑で、私たちの動きをつかさどり、無くてはならない存在なのに、まだまだ解明されていないことだらけのとても不思議な固まりです。

20131007thebeautyofbrains0120131007thebeautyofbrains0220131007thebeautyofbrains0320131007thebeautyofbrains0420131007thebeautyofbrains0520131007thebeautyofbrains06

展示会自体は、Wellcom Trustというコレクションの延長なのですが、ロンドン郊外で150を超える芸術品が一堂に会するのは初めてという、かなり大きなもの。展示は、脳をテーマに、アート/内科/外科/解剖学/文化という5つのカテゴリーに分けられています。各カテゴリーで、脳のモデルや歴史、手術の道具やイラスト、動画や写真等があり、もちろん本物の脳見本もあります。

苦手な人もいるでしょうけれど、もしイギリスに行くならばオススメしたい展示です。来年1月の4日まで開催。日本に来ることがあれば、是非見に行きたいです。

Eye Magazine

そうこ(JORDAN KUSHINS 米版